第323回TOEIC®公開テスト難易度・感想@大阪(2023年5月21日)

今日5月21日は、第322回、第323回TOEIC®公開テストが開催されましたね。

今日は、大阪府吹田市のJR東海道線岸部駅そばにある大阪学院大学で、午後の第323回を受験してきました。

さて、先月やって来たツバメが去年の巣に戻って、リフォームしています。

まだ卵は産んでいないと思います。

さて、今日のTOEIC®TEST では、「自販機の使用はお早めにお願いします。」というアナウンスがありました。

さて、今日のフォームは、「ホームセンターとガソリンスタンドの間に停まっているドアが開いた車の前でカートに荷物を載せようとしている長そで長ズボンの身長160 cm前後の男」フォームでした。

今回のTOEIC®公開テストの難易度は次のように感じました。
(この1年間の大阪の午後のTOEIC®公開テストとの比較)

リスニングでは新しいナレーターが登場しました。イギリス人。

Part1: 普通
平均すると普通ですが、難しい問題と簡単な問題の差は大きかったと思います。

Part2: 普通
正解の選択肢がきちんと聞き取れた人にとっては普通だったと思います。
ただ、間違いの選択肢に難しい単語が多かったので、迷っていた人は結構大変だったかも。
また、ほぼ Part 1 でしか出ない単語が出てきました。

Part3: 難
この1年間では1番難しかったと思います。
縦1列(D)が正解にならないところがありました。

Part4: やや難
常識とはだいぶかけ離れた選択肢が正解になるところが2か所ありました。地球上でこのようなことが起きたことはないと思います。しかし、常識クイズではないので、話されたことに忠実に答える必要があります。
また、このパートも縦1列(D)が正解にならないところがありました。

Part5: 普通
おそらくこれまでのTOEC®TEST では出たことがないと思わるパターンの問題が2問ありました。

Part6: 普通
ここは普通でした。

Part7: 普通
平均すると普通ですが、難しい問題と簡単な問題の差は大きかったと思います。難しい問題は、本文というよりは、設問、選択肢が難しめでした。先月は易しかったので、先月対比では難です。
ほぼ Part 1 でしか出ない単語が出てきました。ただ、この2年で3回目なので、ある意味 Part 7 でも出る単語になったのかもしれません。
また、このパートも縦1列(D)が正解にならないところがありました。

総合すると、縦1列(D)が正解にならなかったところが3つもあった異常な回でした。
選択肢の偏りに惑わされず、信じた道を選ぶのが大事です。

今日できた方もできなかった方も、これからも頑張ってくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場のTOEIC®テストブログ タグ: , パーマリンク