第327回TOEIC®公開テスト難易度・感想@大阪(2023年6月25日)

今日6月25日は、第326回、第327回TOEIC®公開テストが開催されましたね。

今日は、大阪府吹田市の阪急千里線関大前駅そばにある関西大学で、午後の第327回を受験してきました。

さて、ツバメの近況です。

無事生まれました。
左がママのモカ、右がパパのラテ、真ん中の2羽が子供のミルクとシュガーです。ラテがミルク(多分)に餌をあげています。

「人間の皆様、TOEIC®TEST お疲れ様でした。」
「パパ~、ボクはもうそろそろおネムです~。」
みたいな会話をしているのかもしれません。TOEIC®TEST Part 2 では、このような直接的でないやり取りも落とさないようにするのが大事ですね。

さて、今日は1時55分頃に会場に着いたのですが、すでに受付が始まっていました。予定通りに受付すると時間内に受付が終わらない会場では受付を早めることもあるようですが、この会場ではこれまでは時間通りに受付が行わていたと思います。最近トラブルがあったのでしょうか?

今日のフォームは、「水に浮かぶ似てるけどどこか違う3艘の木製ボートがロープで岸の石に固定されている」フォームでした。

リグニングでは新しいオーストラリア人ナレーターが登場していました。

今回のTOEIC®公開テストの難易度は次のように感じました。
(この1年間の大阪の午後のTOEIC®公開テストとの比較)

Part1: やや難
難しい表現があったわけではないですが、間違いの選択肢も間違いの程度が小さかったので迷いやすかったのではないかと思います。

Part2: 普通
市販のテクニック本によくあるテクニック通りにやると間違う問題が2問ありました。
また、ほぼ Part 1 でしか出ない表現が出てきました。

Part3: 普通
変わった場面設定のものが多かったので、頻出シーンを覚えるような勉強をしている人にはきつかったかもしれません。
何が読まれてもきちんと聞けて理解できるのが大事です。
選択肢に難し目の単語が入ってましたが、この単語はPart 1 か 2 でも出ていた気がします。
また、おそらく知っている人が多いと思われる単語が2番目の意味で使われていました。1番目の意味しか知らない方は解けなかったと思います。2番目の意味を問う問題は、韓国のTOEIC®公開テスト Part 7 の同義語問題で出たことがあります。
縦1列(A)が正解にならないところがありました。

Part4: 普通
縦1列(B)が正解にならないところがありました。

Part5: 普通
個人的には初めて正解になる単語がありましたが、自分が受けていないフォームでは正解になったことがあるようです。
TOEIC®TEST っぽくない単語が正解になるところがちらほらありました。

Part6: 普通
おそらく TOEIC®TEST の歴史上初めて正解になる表現がありました。

Part7: 普通
この1年と比較して普通なので、5年前と比較すると難です。
難し目の単語が選択肢に絡んでいる問題がありましたが、消去法で何とかなるでしょう。
常識的には変な答えになるところがありました。常識クイズではないので、書いてあることに忠実に答える必要があります。

今日できた方もできなかった方も、これからも頑張ってくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場のTOEIC®テストブログ タグ: , パーマリンク