第357回TOEIC®公開テスト難易度・感想@大阪(2024年6月23日)

今日6月23日は、第356回、第357回TOEIC®公開テストが開催されましたね。

今日は、大阪府吹田市の阪急京都線正雀駅そばにある大阪学院大学で、午後の第357回を受験してきました。

ツバメの近況です。現在抱卵中です。あと5日くらいで生まれそうです。

こちらはメスのココアです。毎日温めています。

TOEIC®TEST の勉強も抱卵と同じで毎日やるのが大事です。現状維持のためだけにも勉強が必要です。勉強しない日は実力が下がります。


第357回 TOEIC®TEST で起きたこと

今日は試験官がインド系の人でしたが、流暢な日本語を話していました。

それから、リスニング中にどこかからバイブ音が鳴ったと思います。ただ、もともとエアコンが煩い部屋だったので、それほど影響はなかったかもしれません。


第357回 TOEIC®TEST 難易度

さて、今日のフォームは、「チェック柄の布の上に、キャベツ、ブロッコリー、カブ、大根などが置かれた野外マーケットで、ドット柄のシャツを着たポニーテールの身長180 cm 前後の女性が、牛蒡を買い物かごに入れたにもかかわらず、白菜は紙袋に入れようとしており、万引きが疑われる」フォームでした。

今回のTOEIC®公開テストの難易度は次のように感じました。
(この1年間の大阪の午後のTOEIC®公開テストとの比較)

Part1: やや難
結果的に正解の選択肢は普通だったのですが、間違いの選択肢が紛らわし目だったと思います。
インド写真がありました。

Part2: やや難
遠回しの表現が難し目でした。

Part3: やや難
流れがやや複雑なものがありました。Part 3 は通常、設問の順に答が見つかりますが、1か所、順番が狂っていたところがあったと思います。

Part4: やや難
ここも場面設定が複雑なものが多めでした。縦一列(D) が正解にならないところがありました。

Part5: 普通
ここは普通でした。
この1, 2 年出題されるようになった、品詞も意味もバラバラの選択肢が並ぶ問題がありました。
また、年配の人が「最近の若者の言葉遣いはなっとらん!」と言いそうな表現が正解になっていました。最近はこの表現は普通に使うと思います。個人的にはこの表現は使うので、まだまだ若者でしょう。
それから、TOEIC®TEST の歴史上、初めて正解になると思われる選択肢がありました。

Part6: やや易
微妙な選択肢が正解になるものがありました。残りの3つが明らかに違うので、微妙なものを正解として選ばないといけません。
TOEIC®TEST は他の多くのテストと違い、微妙なものを正解として選ばないといけないことがあるので、この辺は慣れが必要です。

Part7: 易
この1年では1番易しかったと思います。
Part 5 の答がそのまま出てきました。
それから、TOEIC®TEST の歴史上おそらく初めてだと思いますが、チベット人の名前が出てきました。

今日できた方もできなかった方も、これからも頑張ってくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


大阪英語特訓道場代表:亀田浩史 の紹介

地方無名校から東京大学へ進学。 学生時代に海外経験なしでTOEIC®TEST980点 を取得。TOEIC990点獲得回数は50回超。毎回TOEIC を受験し、最新傾向を随時オリジナル教材・レッスンに反映。 主要大学の解答速報、英検解答速報も作成。英検1級。訳書6冊。
カテゴリー: 大阪梅田のTOEIC®990点講師のブログ タグ: , , , , パーマリンク