第285回TOEIC®公開テスト難易度・感想@大阪(2021年12月19日)

今日12月19日は、第284回、第285回TOEIC®公開テストが開催されましたね。

今日は、大阪府大阪市の大阪市営地下鉄四つ橋線西梅田駅そばにあるTKPガーデンシティ大阪梅田で、午後の第285回を受験してきました。

今月から受験票が変わっていましたね。

今日は、試験開始前に、試験官が1人1人の席に行って、問題用紙に受験番号、氏名が記入されているか確認していました。

前回この会場に当たった時は規制退場でしたが、今回は規制退場はありませんでした。

さて、今日のフォームは、「お店の裏側の黒いコートがかけてあるドアと、モザイクがかかった書類が置かれている机の間を、身長150 cm、体重40 kg、年齢20歳ほどの黒いチョッキを着たポニーテールの女性が6本入りの液体を運んでいる」フォームでした。

今回のTOEIC®公開テストの難易度は次のように感じました。
(この1年間の大阪の午後のTOEIC®公開テストとの比較)

Part1: やや難
難しい単語がありましたね。ただ、その単語が入っている選択肢は間違いです。わからない表現が聞こえてくると選びたくなるので、引っかかった人も多いかも。

Part2: 普通
最近はこのくらいが普通ですね。
また、市販の問題集によく載っているテクニック通りにやると間違う問題がありました。

Part3: 普通
TOEIC®TEST 好きな人が好きそうな選択肢がありました。ちなみに、その選択肢は間違いでした。正解だったら、どこかで祭が行われていたかもしれません。

Part4: 普通
2回正解を読んでくれた問題がありました。1回聞き逃した人は命拾いしたかもしれません。

Part5: やや難
TOEIC®TEST っぽくないやや難しめの単語が正解になる問題がありました。慶應義塾大学や早稲田大学の入試や英検で出やすい単語ですね。

Part6: 普通
先月の Part 5 で正解になった単語が正解になりました。1回正解になった単語はしばらく正解にならないので、珍しいです。

Part7:普通
2通りに解釈できる選択肢が正解になるものがありました。選択肢の中の単語を副詞と見るか接続詞とみるかで、選択肢の意味が変わってきます。片方の解釈をすれば、本文と一致するので、すんなり正解なのですが、もう片方の解釈をすると本文とは合わなくなります。ただ、残りの3つの選択肢が完全な間違いなので、この選択肢しか残りません。
それから、Part 6 の答が Part 7 に出てきました。
また、同義語問題の正解の選択肢が、Part 7 の別の場所に出ていました。
全般的に、設問の順番に答えが見つからない問題がいつもより多かったと思います。


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場のTOEIC®テストブログ パーマリンク