2020年度早稲田大学人間科学部英語解答速報・講評

【解答例】
[Ⅰ]
1 A 2 A 3 D 4 D
5 A 6 A 7 B
8 D 9 C 10 A
11 B 12 B 13 B
14 B 15 D 16 A
17 A 18 A 19 D
20 A 21 D 22 D
23 C 24 D 25 C

[Ⅱ]
26 L 27 D 28 C 29 E 30 A 31 B 32 C
33 G 34 J 35 I 36 L 37 J 38 F 39 K 40 H

[Ⅲ]
41 C 42 D 43 D 44 C 45 E 46 A 47 C 48 E 49 B 50 B

【講評】(難易度は平年の早稲田人間科学対比)
Ⅰは標準的な長文読解問題。

Ⅱは標準的な文法語法問題。
早稲田の人間科学としては標準的だが、大学入試としては難。
27 はやや難。”get by on” で「何とかやっていく」の意。
28 はやや難。ここの “between the two of us” は「私たち2人分を合わせて」の意で、2人の所持金を指している。

Ⅲは標準的な文法語法の誤り指摘問題。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク