第319回TOEIC®公開テスト難易度・感想@大阪(2023年3月19日)

今日3月19日は、第318回、第319回TOEIC®公開テストが開催されましたね。

今日は、大阪府豊中市の阪急宝塚本線石橋阪大前駅近くにある大阪大学で、午後の第319回を受験してきました。

去年の12月にここの会場にあたったときは、壊れたエアコンが爆音をたてて、まったく暖房がきいていない過酷な部屋で結構大変な思いをしました。室温はおそらく3 ℃くらいだったと思います。お金を払って罰ゲーム状態・・・。

今日は、「会場からの指示により、マスクの着用が必要です。」というアナウンスがありました。ということは、会場からの指示がなければ、マスク不要ということでしょうか。

1, 2月は検温がありませんでしたが、今月は2回とも検温がありました。もしかしたら、1, 2月が変だったのかもしれません。

さて、今日のフォームは、「ヤシの木と小屋の横で、安全手袋を地面に置き、安全ゴーグルつきのヘルメット、作業ズボン、Tシャツを身にまとった身長170 cm前後の男がバインダーに挟んだ紙に何かを書いている」フォームでした。

今回のTOEIC®公開テストの難易度は次のように感じました。
(この1年間の大阪の午後のTOEIC®公開テストとの比較)

Part1: 普通
ここは普通でした。この1年で普通なので、2, 3年前よりは難です。

Part2: やや易
易し目でした。市販のテクニック本の裏をかく問題がありました。

Part3: 普通
2か月連続で同じ難し目の単語が出てきました。前回は比較的どうでもよかったですが、今回は分かった方が流れが理解しやすかったと思います。

Part4: 普通
ここは普通でした。
変わった展開になる問題がありました。放送を聞く前に正解の選択肢を予想していたら、まったく違う方向にいきました。

Part5: 普通
最近正解になったばかりの単語がまた正解になっていました。頻度が高めですね。
また、頻出語ではありますが、正解になるのはおそらくはじめての単語がありました。
リスニングでそっくりそのままの表現が出た問題がありました。

Part6: 普通
ここは普通でした。

Part7: 難
答を探しにくい、引っかかるポイントが多そうという意味の難です。出題者の性格の悪さが伺えます。
Part 5 の答がそのまま出てきました。

今日できた方もできなかった方も、これからも頑張ってくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場のTOEIC®テストブログ タグ: , パーマリンク