第313回TOEIC®公開テスト難易度・感想@大阪(2023年1月29日)

今日1月29日は、第312回、第313回TOEIC®公開テストが開催されましたね。

今日は、大阪府大阪市の大阪市高速電気軌道今里筋線瑞光四丁目駅近くにある大阪経済大学で、午後の第313回を受験してきました。

今日は大阪梅田マラソンの影響で交通規制がかかっていたようです。

バスで行ったんですが、「新500円玉は使えません。」というアナウンスがありました。新500円玉って、いつ出たんでしたっけ?

先日、門田さんが亡くなられました。当時、アキレス腱を切れば即引退と考えられていた状況の中で、「アキレスけん断裂断裂で走れないのなら全打席ホームランを打てばいい」と考え、40代でホームラン王、打点王を獲得された方です。門田さんがよく言っていたのは、「フルマラソンをスタートから全力で走って、25 km付近で力を使い果たすようなやり方ではダメだ。」ということです。TOEIC®TEST で言えば、目の前にある問題を全力で解き、最後は塗り絵をするようでは駄目だということです。

今日のフォームは、「左側にカーテンが映っている会議室のような場所で、白と赤のチェックのシャツに青のジーンズを着たと思われる身長150 cm前後の女性が椅子を積み重ねている」フォームでした。

さて、今回のTOEIC®公開テストの難易度は次のように感じました。
(この1年間の午後のTOEIC®公開テストとの比較)

新しいナレーターは先月のナレーターと同じ・・・ですかね?先月は、故障したエアコンが爆音を立てていたので、よくわかりません・・・。

Part1: 易
この1年では1番易しかったと思います。

天気予報によれば 夕方からの
降水確率は上がっている
でも雨に濡れぬ場所を探すより
TOEIC®TEST(ほしぞら)を信じ出かけよう

Part2: 普通
市販のテクニック本によく書いてある通りにやると間違う問題が2問ありました。その関連の問題は、2問中2問がテクニック外しでした。テクニックで正解させないよう出題者も気合が入っているようです。
それから、普通に地名と思われる固有名詞が聞き取れませんでした。答には影響ないんですが、何と言っていたのかちょっと気になります。

わがまますぎるあなたにも
自惚れが強いあなたにも
きっと TOEIC®TEST はあなたに会いたがっているよ

Part3: 普通
ここは普通でした。変わった場面設定のものが多めだった気がします。選択肢を紛らわしくし過ぎだと感じた問題が1問ありました。

今 君の選んだ選択肢が 探してたのと違っても
間違いじゃない きっと答は一つじゃない

Part4: 普通
ここも普通でした。素直な問題が多かったと思います。

正解の数だけ不正解は増える
それでも明日に胸は震える
「どんなことが起こるんだろう?」
想像してみよう

Part5: 普通
ここは普通でした。
答がそのままリスニングで出てきていた問題がありました。

モノクロの君のマークシートに
頬が染まる
温かなピンク
増やしてく
きれいな彩り

Part6: 普通
ここも普通でした。
何か書こうとしたんだけど、忘れました。思い出したら書きます。

でも
このあとニュースで長谷部のインタビューがあるから
それ見てから考えるとしようか

Part7: やや易
ここは易しめでした。ただ、問題を解く上で関係ないところに難しい単語がちらほらありました。
この2か月、マルティプル・パッセージがやや難しめですね。
今回は、シングル・パッセージがかなり易しめでした。
あと、謎の固有名詞がありましたね。アフリカ・・・ですかね?

途中で退場させられていた人がいました。問題用紙に書き込んだのかもしれません。

TOEIC®TEST 10点の君も
ここから
またひとつ 強くなる
失くしたものの分まで
刻まれた傷を道標にして
行こう

今日できた方もできなかった方も、これからも頑張ってくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場のTOEIC®テストブログ タグ: , パーマリンク