2020年度慶應義塾大学医学部英語解答速報・講評

[Ⅰ]
問1
(a) taking (b) presents (c) comes (d) making (e) benefited
問2
until recently, Japanese media and politicians hadn’t payed much attention to environmental problems
問3
プラスチックごみ問題と関係があるのは、食料不足や飢餓が今も問題である国からの訪問者が衝撃を受ける問題だ。その問題とは、日本の大量の食糧廃棄だ。
問4
推定646万トンの食糧ロスは、2014年に世界中に分配された320万トン近くの食糧援助の2倍以上だ。
問5
Kyoto recently announced that it would prioritize the food loss reduction.
問6 in, supposed
問7
これらの「恣意的な」期限の1つが切れると、まだ食べても安全にもかかわらず、食品は廃棄されうる。
問8
しかし、京都に限らずより困難な問題は、食品ロスを減らすためにコンビニに営業方法を再考させることだ。
問9
環境問題に関心がある外国人客が、京都のレストラン、スーパー、コンビニの食品ロス対策が不十分だと感じたら、京都の国際的評価が下がる可能性があるから。(73字)
問10
食品ゴミとプラスチックゴミをコントロールすべく、海外に見られるようなずっと厳しい法的要求を食品会社と小売店に課すこと。(59字)

[Ⅱ]
問1 (a) 4 (b) 3 (c) 1 (d) 2 (e) 5
問2 (ア)1 (イ)3 (ウ)2 (エ)5 (オ)4
問3 [1] B [2] D [3] A [4] C
問4 (い)sleep (ろ)become sick (は)get drunken
問5
① 1人の命を犠牲にして5人の命を救うことが最大幸福である。(26字)
⓶ 5人の命を救うために1人の命を犠牲にすることは許されない。(29字)
問6
さらに複雑なのは機械学習だ。機会が行動方法を「学習」していくと、最終的に予想不可能なふるまいをするかもしれない。
問7 (1) B (2) B (3) A (4) A (5) B

[Ⅲ]
1
(a) sufficient (b) final (c) so
(ア)awake (イ)common
2 (A) 3 (B) 2 (C) 4 (D) 2 (E) 3
3
この実験室で行われた研究の被験者で、2週間連続で毎晩6時間の睡眠しか許されなかった人は、2日間連続で睡眠を妨げられた被験者と同じくらい能力が低下していた。
4 (b)
5 (d)
6 (b)
7 (1) A (2) B (3) C (4) C (5) B (6) B

[Ⅳ]
I think that some human doctors will be replaced by machines in the future. Robots will be better at performing operations than human doctors and therefore robots will do all the operations. In addition, machines will be used to identify disease because machines can accumulate a lot of data on disease. However, I believe that human doctors will also be necessary. This is because machines can’t understand patients’ mental status. In the future, more people will suffer from mental sickness and they should be diagnosed by human doctors. In conclusion, human doctors and machine doctors should coexist to improve medicine. (100 words)

【講評】(難易度は平年の慶應医学部対比)

[Ⅰ] は標準的な長文読解問題
問5 「最優先する」の英訳は、今年の慶應文学部でも出題された。文学部も受けた人は得したかも。

[Ⅱ] は標準的な長文読解。

[Ⅲ] は標準的な長文読解。

[Ⅳ] は標準的な自由英作文。

自由英作文以外はある程度自分でも対策可能だろう。自由英作文については、いい先生を見つけて添削をお願いしよう。※大阪英語特訓道場の家庭教師は、慶応医学部レベルの自由英作文の添削指導も行っています。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク