【5月26日】第180回TOEIC®公開テスト難易度

今日5月26日は、は名古屋で第180回TOEIC®公開テストを受験してきました。
問題は、4JIC13(メジャーフォーム、解答用紙A面がピンクの問題)でした。

「会場の方針で室温は下げられません」とアナウンスがあり、かなり暑かったです。
試験後に試験官が「暑い中ありがとうございました」と言っていました(笑)。

今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(この1年間との比較)

Part1: やや難
Part2: やや難
Part3: やや難
Part4: 普通
Part5: やや易
Part6: 普通
Part7: 普通

リスニングが難し目だった気がします。

Part1はきちんと聞き取れている方には問題がないレベルだと思います。ただ、これまでになかったような選択肢が正解になるものが多く、頻出表現を覚えて対策した方は苦戦したかもしれません。

Part2は最近難しめです。「こう聞かれたらこう答える」というような問題が減り、話がスムーズに流れるものを選ばせる問題が増えています。

Part3は場面が想像しにくいものがちらほらあった気がします。

Part4は普通かなという感想ですが、Part1, 2, 3が難し目だったので、力尽きてしまった方もいるかもしれません(笑)。

リーディングは普通レベルだったと思います。

今日できた方もできなかった方もぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


大阪英語特訓道場代表:亀田浩史 の紹介

地方無名校から東京大学へ進学。 学生時代に海外経験なしでTOEIC®TEST980点 を取得。TOEIC990点獲得回数は50回超。毎回TOEIC を受験し、最新傾向を随時オリジナル教材・レッスンに反映。 主要大学の解答速報、英検解答速報も作成。英検1級。訳書6冊。
カテゴリー: 大阪梅田のTOEIC®990点講師のブログ パーマリンク