第234回TOEIC®公開テスト(10月28日)難易度・感想@名古屋

今日10月28日は、愛知県名古屋市にある名古屋女子大学で第234回 TOEIC® 公開テストを受験してきました。

男子トイレに行列ができていました。

7月と解答用紙が変わっていることに気づきました。受験票や受験のしおりは先月変わっていたので、もしかしたら解答用紙も先月から変わっていたのかもしれません。

月曜から夜ふかしのフェフ姉さんが TOEIC®TEST 220点突破に向かって頑張っているようですが、まだ取れていないようです。TOEIC®TEST と婚活を並行しているようですが、婚活より TOEIC®TEST 220点の方が簡単だと思います。

さて、今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(過去1年間のTOEIC®公開テスト対比)
Part1: やや易
Part2: やや難
Part3: やや易
Part4: やや易
Part5: 難
Part6: やや難
Part7: 普通
※今回何種類の問題が使われているかはわかりませんが、名古屋で受験された方は同じ問題にあたっていると思います。

Part1は、やや易でした。
現在完了形の受け身と現在進行形の受け身が聞き取れて、意味がわからないと間違いそうな問題がありました。
それから、基本的な単語の2番目の意味がわからないと迷う問題がありました。知っている単語だからといってなめると、ダメですね。

それから、風の匂いもいつしか秋のものになってた写真がありました。

Part2は、やや難でした。
おそらく日本では出題されたことのないひっかけ問題がありました。

それから市販の本によく載っているテクニック通りにやると間違う問題がありました。
怪しいテクニックを使っている人は、全部把握したつもりでいても実は何も分かっていやしないよ。

Part3は、やや易でした。
超有名人の名前をもじった固有名詞が登場しました。この人は、以前、Part 2 でも名前をもじられていたと思います。
それから、犯罪になりそうな選択肢がありました。その選択肢が正解だったら犯罪の会話になるので、さすがに不正解でした。

それから、重箱の隅をつつく人、注目されたい人が登場しました。
揚げ足をとろうとしてる人、消極的な人、上から目線の人、わがまま過ぎる人、自惚れが強い人、可愛げのない人は登場しなかったと思います。

Part4は、やや易でした。
上級者は誰にも感づかれぬように上手いことやってるらしい。

先月から問題作成者が変わったと思うのですが、2か月連続で Part 3,4 が易しめです。もしかしたら今後この難易度が標準になるかもしれません。

Part5は、難でした。
新形式移行後、最も難しかったです。難しい単語があったというよりは、基本的な単語の細かい使い方が問われていた感じです。

Part 5 は、対照的と思っていても実はあちこちが似ているよ。

Part6は、やや難でした。
数週間前のドラえもんに登場した表現がありました。TOEIC®TEST の勉強ばかりせずに、ドラえもんを見るのも大事ですね。

それから、答はきっとグレーではなかったです。

Part7は、普通でした。
苦しみに息が詰まる人は、無我夢中で酸素を体内に取り入れるのが大事です。

諦めること、妥協すること、誰かにあわせて生きること、考えている風でいて実はそんなに深く考えていやしないことを美学といいくるめる人は、永久に TOEIC®TEST のスコアアップはできません。

Are you still dreaming?

You’ll have to go.


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場のTOEIC®テストコラム パーマリンク