第230回TOEIC®公開テスト(5月20日)難易度・感想@名古屋


今日5月20日は、愛知県名古屋市の名古屋駅そばにある愛知大学名古屋キャンパスで第230回TOEIC®公開テストを受験してきました。

ここの会場は近くを電車が走っていることもあり、線路に近い教室の窓際の席の人は電車の音が気になるかもしれません。そういう席にあたった場合は、席の移動を申し出るのも大事ですね。

先月は三重県では TOEIC®TEST が開催されなかったのでご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、先月の TOEIC®TEST では三重県名張市が登場しました。名張バリバリ体操が世界を席巻するのももうすぐかもしれません。

さて、今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(過去1年間のTOEIC®公開テスト対比)
Part1: 易
Part2: 普通
Part3: 普通
Part4: 普通
Part5: やや難
Part6: 普通
Part7: やや易
※今回何種類の問題が使われているかはわかりませんが、名古屋で受験された方は同じ問題にあたっていると思います。

Part1は、易でした。
かなり正解の選択肢がわかりやすかったです。

Part2は、普通でした。
旧形式時代に比べると遠回しなやり取りが多く難しいですが、最近はこのくらいが普通だと思います。

Part3は、普通でした。
答えを全部言った後さらに会話が続くパターンが多かったです。惑わされないようにしましょう。

Part4は、普通でした。
設問に難しめの単語がちらほら入っていました。

Part5は、やや難でした。
簡単な選択肢の割に迷う問題が多かったと思います。難語より、基本的な単語を正しく使えるかを聞いてきています。

Part6は、普通でした。

Part7は、やや易でした。
語句の言い換え問題が難しめでした。それ以外は易しかったです。

今日できなかった方も、ぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場のTOEIC®テストコラム パーマリンク