2018年度東京大学英語解答速報・講評


【解答例】
1
(A)
噂は、多数派への同調、集団内での意見の極論化によって広まる。誤った噂の拡散防止には表現の自由が必要だが、人は情報を中立に処理できず、考えを変えるのは難しい。(78字)
(B)
(ア)
(1) b) (2) d) (3) c) (4) f) (5) h)
(イ)
When you translate your experience into words, you can’t describe it accurately because your memory becomes poorer. (17語)

2
(A)
As Cassius says, it’s difficult for you to fully understand yourself. In fact, there are some points only other people know about you. It is imperative to pay attention to what other people say about you. Even criticizes may count. If you analyze the reason why they criticize you, then you may improve yourself based on the analysis.(58語)
(B)
That probably means that if you are satisfied with just doing what you believe you should do in your daily life, your life will be over before you realize that.

3
(A)
(6) d) (7) e) (8) a) (9) b) (10) d)
(B)
(11) c) (12) e) (13) c) (14) c) (15) c)
(C)
(16) a) (17) c) (18) b) (19) b) (20) d)

4
(A) (21) g (22) b (23) d (24) f (25) d (26) h (27) c (28) e
(B)
(ア)
それは、人間一人あたりに対し、およそ30から60羽の生きた鳥がいるということだ。
(イ)
私が思うに、このことを考えると、鳥は私たちが想像できない点で賢いかもしれないという考え方を鵜呑みにすることが難しいとを私たちの多くが思っていることが、より一層驚くべきことだ。
(ウ)
たとえ鳥の知力が私たちの複雑な思考とはそれほど一致も類似もしていないとしても、鳥の知力にはその基盤となるような種がしばしば含まれている。例えば、試行錯誤学習なしに突然完全な解決策が現れると定義されてきた洞察力だ。

5
(A)
ジェイニーの耳が聞こえないと言わなかったのは、母親らしいことだろう。
(B)
(29) e (30) d (31) a (32) f
(C) d
(D) d
(E)
母親の言うことを聞かないジェイニーの頬を母親が平手打ちするようなことは、母親が感情を抑えられずにやってしまうことだということ。
(F) know something about the buildings, the ones I will photograph
(G) d

【講評】(難易度は平年の東大対比)
1
(A) はやや難の要約問題。
文章の内容はわかると思うが、制限字数が厳しい。どうやって制限字数に収めるかを考えていると、あっという間に時間がたってしまう。時間配分に注意して、ある程度の解答ができたら切り上げるのが大事。
(B) は標準的な長文の空所補充と英文での要約。

2
(A) は、標準的な自由英作文。
(B) は、標準的な和文英訳。久しぶりに和文英訳問題となった。

3
やや難のリスニング問題。
選択肢がまぎらわしく、難しい。

4
(A) はやや難の語句整序。見た瞬間にぱっとわかる問題は少ないだろう。試行錯誤しながら正解にたどりつければいい。
(B) は標準的な英文和訳。
(イ)今年の慶應文学部の和文英訳で、「鵜呑みにする」が出た。慶應文学部入試で、「鵜呑みにする」を持ち込んだ辞書で調べて、swallow を発見した人にはわかりやすかったかも。

5 は標準的な長文読解問題。

例年通り幅広い出題である。試験時間に対し分量は多いので、時間配分が大切。特に、要約や自由英作文でスピードの差が出るだろう。要約や自由英作文は独学が難しいので、いい先生を見付けて添削をお願いしよう。名古屋英語特訓道場の家庭教師は東大レベルの要約、英作文も添削します!


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク