2016年度東京大学英語解答速報・講評


【解答例】
1
(A)
人は、人種・民族等明確な境界を持つ集団に属する人を「想像上の家族」と見なし、その構成員を平等に見なす。これにより、内部集団、外部集団という考えが生まれ、自集団の存続の可能性が高まるが、一方、他集団に対して敵意を抱き、対立を生む危険がある。(119字)
(B) (1) b) (2) c) (3) e) (4) d) (5) a)

2
(A)
This photo is a kind of trick photos. In this photo, someone’s fingers look much larger than a sleeping cat. This is because the cat is sleeping far away and the person’s fingers are near the camera. What I learned from this photo is that we should find a real reason when we encounter a strange thing. There are many confusing things around us and it’s important to have an ability to analyze them and find truths.(77語)
(B)
This experiment shows Kandula used a box as a tool. We can say he is smart, maybe as smart as primates. However, he is special because he was raised in a zoo. We’re not sure if wild elephants use a box in the same way. We have to conduct the same research on other elephants. Then, we may judge if elephants are as smart as primates.(66語)

3
(A)
(6) d) (7) c) (8) c) (9) c)
(B)
(10) d) (11) b) (12) c) (13) b) (14) a) (15) d)
(C)
(16) b) (17) c) (18) c) (19) c) (20) d)

4
(A) (21) c) (22) d) (23) a) (24) b) (25) a)
(B)
(ア)
カブールでは、当地を訪れているテレビ取材班は、その都市で最も攻撃を受けた地区に連れていくよう決まって求めた。
(イ)
いわゆる交戦地帯は必ずしも危険な場所とは限らない。大半の報道が示唆するほど、ある戦争が広範囲に及ぶことはめったにない。
(ウ)
平和な時代でさえ、アフガニスタンは、短い期間、つまり、1960年代から1970年代までの忘れられた期間のみ、外部の人に開かれていた。

5
(A)
ホームレスがその場所に長時間いられないようにする意図。
(B)
ミートパイを別の袋に入れるよう店員に頼んだのは、それを店の外で待っているホームレスに与えるためであった。
5
(C) human
(D)
(ア)(26) h) (27) d) (28) c) (29) a) (30) i)
(イ)(31) e)
(ウ)(32) a)

【講評】(難易度は平年の東大対比)
1
(A) は標準的な要約問題。
時間をかければかけるほどよりよい要約が書けると思うが、全体の時間配分を考えるのが大事。
(B) は標準的な長文の段落補充。

2
(A) は、写真を見て思ったことを書く、自由英作文。やや難。
(B) は、前の話の流れから結論を書く自由英作文。やや難。
全体の時間配分を考えると、これだけの内容を書くのは難しい。

3
標準的なリスニング問題。

4
(A) は標準的な誤り指摘。
(B) は標準的な英文和訳。

5 は標準的な長文読解問題。

例年通り幅広い出題である。試験時間に対し分量は多いので、時間配分が大切。特に、要約や自由英作文でスピードの差が出るだろう。要約や自由英作文は独学が難しいので、いい先生を見付けて添削をお願いしよう。名古屋英語特訓道場の家庭教師は東大レベルの要約、英作文も添削します!


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク