2014年度慶應義塾大学薬学部英語解答例・講評


[Ⅰ]
問1 2 問2 1 問3 3 問4 2 問5 2 問6 2 問7 dialect 問8 4 問9 4 問10 4 問11 2, 3, 7

[Ⅱ]
問1 4 問2 3 問3 3 問4 4 問5 3 問6 3 問7 4 問8 4 問9 1 問10 3 問11 1 問12 2 問13 1, 3

[Ⅲ]
問1 noise
問2 幼虫
問3
地球が太陽を17周したことを明確に記録し、これらのセミが出現する引き金になりえるものはない。(45字)
問4 13
問5
素数にはこの多様な種のセミに役立つ何かが本当にあるようだ。(29字)
問6 3
問7 2
問8 A 42 B 24 C 18
問9 3

【講評】(難易度は平年の慶應薬対比)
[Ⅰ]は標準的な長文読解問題。問8はやや難。don の意味を知っている受験生はほとんどいないであろう。前後の文脈から推測できれば十分。
[Ⅱ]は標準的な長文読解問題。
[Ⅲ]は標準的な長文読解問題。問1, 2はやや難。前後の文脈から推測できれば十分。問8では、最小公倍数の計算が要求されるが、薬学部の受験生であれば計算は問題ないだろう。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク