2020年度慶應義塾大学看護医療学部英語解答速報・講評

【解答例】

1 C 2 C 3 C 4 D 5 B 6 A 7 C 8 C 9 A 10 C 11 B
12 B 13 B 14 D 15 B 16 B 17 C 18 B 19 A 20 C


1 C 2 B 3 D 4 A 5 A 6 A 7 B 8 B 9 D 10 A


1 C 2 E 3 D 4 A


1 B 2 B 3 A 4 C 5 D


1 W 2 A 3 M 4 O 5 B 6 A 7 U 8 F 9 F 10 L 11 R
12 S 13 C 14 S 15 R 16 D 17 S 18 E 19 M 20 D


1 A
2 B
3 D
4 B
5
アメリカ人が sorry と言うとき、アメリカ人はほとんどの場合、それを文字通りの意味で言っている。しかし、少なくともイギリス人の耳には、アメリカ人が発する sorry 以外のあらゆる言葉も、アメリカ人が必ずしも本心で発していないように聞こえる。


I think that larger families are better than smaller families.
First, children in large families can have a fun time by playing sports or games together. I don’t have any siblings and often feel lonely when I am at home. I feel this situation often leads to children’s depression and anxiety. Large families can definitely remove loneliness from children and prevent children from suffering mental sickness.
Second, large families will be a solution to the population decline in Japan. To address this imminent problem, we have to increase the number of children. Then, we can maintain our population and Japan will continue to thrive.
Large families not only make children happier but also make Japan prosper.
(116語)

【講評】(難易度は平年の慶應看護医療対比)
Ⅰは標準的な文法語法問題。
11 で、TOEIC が登場した。
18 は直前に Flamingos という複数形があるが、これはバンド名の一部で、バンドは1つしかないので単数形扱いになることに注意。

Ⅱはやや難の長文の単語補充。
紛らわしい選択肢が多い。

Ⅲは標準的な長文の文補充。

Ⅳは標準的な文の並べ替え。

Ⅴは標準的な語彙問題。

Ⅵは難の長文読解問題。

Ⅶは標準的な自由英作文。問われている内容は易しいが、指定された分量を書くのは至難の業。独学は難しい。添削をしてくれる先生を見付けて、添削をお願いしよう。
大阪英語特訓道場の家庭教師は、慶應レベルの自由英作文の添削も行います。お気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク