2018年度慶應義塾大学看護医療学部英語解答速報・講評


【解答例】

1 B 2 C 3 D 4 B 5 A 6 A 7 C 8 C 9 C 10 C 11 A
12 A 13 C 14 C 15 D 16 B 17 C 18 B 19 C 20 D


1 A 2 D 3 C 4 B 5 C 6 C 7 B 8 D 9 A 10 C


1 E 2 D 3 B 4 C


1 A 2 B 3 D 4 C 5 B


1 M 2 S 3 M 4 H 5 D 6 R 7 F 8 P 9 V 10 P 11 A
12 B 13 K 14 N 15 H 16 L 17 S 18 F 19 G 20 P


1 A
2 D
3 C
4
都市部の現代的なビジネスパーソンがやるようなやり方で短期間で「利益を最大化する」ことについて、この男2人はどちらも微塵も関心がなかった。
5 D


Young people usually learn a lot from older people. However, there is definitely something that older people learn from my generation.

Older people learn from the young generation about the modern technology such as computers and mobile phones. This is because young people frequently make use of the modern technology and therefore they have extensive knowledge about how to use it. For example, last month, my grandfather bought a mobile phone. However, he can’t still use it properly and frequently asks me how to use it.

Generally speaking, young people know more about modern things. When I become older, I will have to ask the younger generation about the new technology.
(111語)

【講評】(難易度は平年の慶應看護医療対比)
Ⅰは標準的な文法語法問題。
13 はやや難。as to で about の意味。as to は、TOEIC®TEST で頻出表現のため、TOEIC®TEST を受けたことがある人は得したかも。

Ⅱは標準的な長文の単語補充。

Ⅲは標準的な長文の文補充。

Ⅳは標準的な文の並べ替え。
4 の these が差すものが、3 の illness and injury なので、4 の前が3。3 の these が差す内容が 1 なので、3 の前が1。残るは2 だが、2 は段落Cとのつながりが悪いので、4 の後しか場所がない。

Ⅴは標準的な語彙問題。
ここは平年は段落整序であったが、今年は語彙問題となった。13 kin は難。

Ⅵは標準的な長文読解問題。
4 は remotely が難しい。ここの remotely は「ほんのわずかも~ない」の意。

Ⅶはやや難の自由英作文。問われている内容は易しいが、指定された分量を書くのは至難の業。独学は難しい。添削をしてくれる先生を見付けて、添削をお願いしよう。
名古屋英語特訓道場の家庭教師は、慶應レベルの自由英作文の添削も行います。お気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク