2021年度慶應義塾大学理工学部英語解答速報・講評

【解答例】
1
[1] (1) 5 (2) 1 (3) 3 (4) 5 (5) 5 (6) 2 (7) 2 (8) 4
[2] 4
[3] ② 1 ③ 4 ④ 5 ⑤ 2
[4] (A) 1 (B) 3 (C) 2
[5] 4
[6] 3, 7, 8

2
[1] ① 5 ② 4 ③ 5 ④ 1 ⑤ 5 ⑥ 1
[2] (あ)2 (い)4 (う)3 (え)4 (お)2
[3] (32) 7 (33) 1
[4] (ア)2 (イ)4 (ウ)1 (エ)4
[5] 1, 4, 5

3
[1] ① 4 ② 3 ③ 3 ④ 2 ⑤ 1
[2] 3, 5, 6
[3] (49) 3 (50) 4 (51) 1 (52) 2

4 (1) 6 (2) 5 (3) 3 (4) 1 (5) 5 (6) 6 (7) 1 (8) 4

【講評】(難易度は平年の慶応理工対比)

1 は難の長文読解問題。
文章のレベル、問われている単語は、近年では難しめ。
[1] (1) ここの tailor は「カスタマイズする」の意。今年の関関同立のどこかの問題でも出た。また、TOEIC®TEST で超頻出のため、TOEIC®TEST の勉強をしたことがある人は、すぐにピンときたかも。
[4] (A) はやや難。eardrum は「鼓膜」だが、耳の一部と推測できればいい。

2 は標準的な長文読解問題

3 は難の会話文問題。
去年に続き、矢上さんと日吉さんの会話。遠回しな表現の部分があり、問われている箇所も難しい。

4は標準的な新形式の短文の空欄補充。
単純な英語の問題ではなく、基本的な科学の知識が必要。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク