2021年度同志社大学法・グローバルコミュニケーション学部(2月8日)英語解答速報・講評

【解答例】
[Ⅰ]
Ⅰ-A (X) 4 (Y) 7 (Z) 8
Ⅰ-B (a) 2 (b) 1 (c) 1 (d) 2 (e) 1 (f) 2 (g) 3 (h) 2 (i) 1
Ⅰ-C (ア)4 (イ)3 (ウ)2
Ⅰ-D (い)4 (か)6
Ⅰ-E (A) 4 (B) 6 (C) 1 (D) 3
Ⅰ-F 2,5
Ⅰ-G
たとえ外部の列強が最終的にオスマン帝国を弱体化させなかったとしても、オスマン帝国は無傷のままではいられなかっただろうとレイノルズは考えている。

[Ⅱ]
Ⅱ-A (Y) 4 (Z) 4
Ⅱ-B (a) 4 (b) 2 (c) 4 (d) 1 (e) 2 (f) 4 (g) 2 (h) 4
Ⅱ-C (ア)2 (イ)2
Ⅱ-D (い)6 (え)7
Ⅱ-E 2
Ⅱ-F 2, 4, 7

[Ⅲ]
Ⅲ-A (a) 6 (b) 1 (c) 9 (d) 3 (e) 2 (f) 8 (g) 4 (h) 7
Ⅲ-B
That differs from person to person, but we are supposed to remove the beads on the next day.

【講評】(難易度は平年の同志社対比)
Ⅰは標準的な長文読解問題。
内容的に、世界史が得意な人は解きやすかったかも。
Ⅰ-A (Y) on でも正解だが、on が選択肢にないので、同義の upon を選ぶ。
Ⅰ-D 空欄が多いため、最初はとっつきにくいが、keep up with が見えると楽。

Ⅱは標準的な長文読解問題。

Ⅲは標準的な会話問題。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク