2018年度早稲田大学社会科学部英語解答速報・講評


【解答例】

1 d 2 c 3 e 4 c 5 a 6 b 7 a 8 a 9 d 10 e


1 d 2 a 3 e 4 c 5 b 6 c 7 a 8 d 9 e 10 b


1 d 2 b 3 a 4 e 5 b, h, i 6 e


1 e 2 e 3 d 4 b, f, j 5 b


1 h, k, m 2 e 3 a 4 d 5 b 6 c 7 a

【講評】(難易度は平年の早稲田社会科学対比)
Ⅰは標準的な文法の誤り指摘問題。

Ⅱは標準的な長文の空所補充。
4 は難。pack up「仕事を辞める」

Ⅲは標準的な長文読解問題。

Ⅳはやや難の長文読解問題。

Ⅴはやや難の長文読解問題。
1 の正解を3つ選ぶのが激難・・・というか、正解4つでもいい。ざっと見たところ、b, h, k, m の4つが正解。ただ「3つ選べ」なので、この4つのあら探しをすることになる。h, k, m は文句のつけようがない。そうすると、出題者は b の only が間違いと考えているとしか思えない。
本当にこの選択肢から3つ選ばせるつもりで出題したのだろうか?だとすると、細かすぎ。出題ミスとまでは言えないかもしれないが、いい問題ではない。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク