2020年度早稲田大学スポーツ科学部英語解答速報・講評

【解答例】

(1) 1 B 2 A 3 B 4 A 5 D
(2) 1 A 2 B 3 A 4 C
(3) 1 A 2 D 3 C


(1) 1 G 2 D 3 C 4 H 5 B
(2) 1 C 2 A 3 C 4 D
(3) A
(4) 1 D 2 D


(1) 1 I 2 E 3 H 4 G 5 D 6 K 7 F 8 J
(2) 1 C 2 A
(3) 1 B 2 B 3 B


1 A 2 A 3 B 4 B


1 A 2 B 3 D 4 A 5 B

【講評】(難易度は平年の早稲田スポーツ科学対比)
Ⅰは標準的な長文読解問題。
(2) 1 prowess 「勇気」は知らなくてもいい。文脈から推測できれば十分。

Ⅱはやや難の長文読解問題。

Ⅲは標準的な長文読解問題。
(3) multitude 「群衆」は難。

Ⅳは標準的な文法語法問題。
4 は差を表す by。TOEIC®TEST 頻出のため、TOEIC®TEST の勉強をしたことがある人は、すぐピンときたかも。

Ⅴは標準的な文法語法問題。
3 の once は接続詞の once なので間違いではない。once は多品詞・多義語なので、1つの意味しか知らないと、足をすくわれる。ただ、接続詞の once は TOEIC®TEST 頻出のため、TOEIC®TEST の勉強をしたことがある人は、すぐピンときたかも。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク