2019年度早稲田大学政治経済学部英語解答速報・講評

【解答例】

1 (d) 2 (d) 3 (b), (c), (a) 4 (f), (a), (c) 5 (e) 6 (c) 7 (a)


1 (c) 2 (c) 3 (c) 4 (c), (b), (a) 5 (d), (a), (g) 6 (e) 7 (b) 8 (d)


1 (d) 2 (e), (c), (g) 3 (b) 4 (c), (a), (b) 5 (a) 6 (c) 7 (e)


1 (d) 2 (f), (a), (e) 3 (e), (b), (d) 4 (c)


I disagree with the statement that every university student in Japan should be required to study abroad for at least one semester. First of all, studying abroad is basically expensive. Not all the university students can afford that. Therefore, no one can force all the university students to pay the high tuition fees for studying abroad. Second, whether university students should study abroad depends on their majors and interest. For example, students who major in Japanese literature may not have to study in foreign countries. It may be beneficial for them to study only in Japan. In conclusion, whether students study abroad is totally up to students themselves.

【講評】(難易度は平年の早稲田政治経済対比)
Ⅰは標準的な長文読解問題。

Ⅱは標準的な長文読解問題。

Ⅲは標準的な長文読解問題。

Ⅳは標準的な長文読解問題。

Ⅴは標準的な自由英作文問題。

全体的に、早稲田の他学部に比べ、語彙が易しめなので、長文はある程度自分で対策することが可能。しかし、自由英作文は独学が難しい。いい先生を見つけて添削をお願いしよう。名古屋英語特訓道場の家庭教師は早稲田レベルの自由英作文も添削します。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク