2017年度早稲田大学国際教養学部英語解答例・講評


【解答例】
READING SECTION

(1) 1 F 2 E 3 I 4 G 5 K 6 H 7 D 8 B 9 L
(2) 1 D 2 B 3 H 4 A
(3) A, C, F
(4) 1 E 2 C 3 C 4 E 5 C 6 C 7 C 8 C


(1) 1 C 2 A 3 E 4 D 5 C 6 B 7 C 8 C
(2) A, D, F, G, J
(3) [1] D [2] B [3] E [4] C [5] D [6] D [7] C [8] A [9] A [10] B

WRITING SECTION

日常生活で水を手に入れる権利は重要な権利だ。それ故、きれいで安価な水を十分確保し、供給するための設備とサービスが必要だ。とりわけ子供の発育には水が必要になる。学校で安全な水と衛生環境が確保されれば、病気は減り、通学率は上がる。そして、それが、社会と経済の発展につながる。


I would support a tax on sugary drinks. First of all, the government should enable people to lead a healthy life. From this perspective, Japanese government has imposed a tax on cigarettes and alcohols. Sugary drinks definitely contribute to health problems such as obesities. Therefore, sugary drinks should be taxed. Second, Japanese government should increase tax revenues to improve the public welfare such as child rearing. Taxing sugary drinks will contribute to the enhancement of public welfare.

LISTENING SECTION

1 F 2 T 3 F 4 F 5 T 6 T 7 F 8 T 9 T 10 F 11 T 12 T 13 F

1 B 2 A 3 A 4 B 5 C 6 B 7 A 8 D 9 B 10 A 11 A 12 C

【講評】(難易度は平年の早稲田国際教養対比)
READING SECTION
Ⅰは標準的な長文読解。(4) 2, 4 は難。

Ⅱは標準的な長文読解問題。
(2) A は紛らわしい。”the country of West Africa” だと「西アフリカという国」という意味になる。”a country in West Africa” であれば、「西アフリカにある国」という意味で本文の内容と合致する。

WRITING SECTION
Ⅲは標準的な要約問題。

Ⅳは標準的な自由英作文。

LISTENING SECTION
Ⅰ, Ⅱとも国際教養としては標準だが高校生には難しい。細かい内容まで問われているので、放送が流れる前に何が問われているのかをしっかり確認しておこう。

Ⅲ, Ⅳの要約、自由英作文は第三者に見てもらわないと上達しない。いい先生を見つけて添削をお願いしよう。名古屋英語特訓道場の家庭教師は、早稲田レベルの添削も行います!


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク