2016年度早稲田大学国際教養学部英語解答例・講評


【解答例】
READING SECTION

(1) 1 E 2 J 3 I 4 C 5 A 6 D 7 F 8 G
(2) A, B, D, G, L
(3) [1] D [2] B [3] B [4] A [5] D [6] C [7] E [8] A [9] A [10] B
(4) E


(1) 1 C 2 F 3 D 4 B 5 G 6 A 7 A 8 H 9 E 10 C
(2) B, F, H, J, K, M
(3) [1] B [2] D [3] D [4] B [5] D [6] A [7] D [8] B [9] A [10] E

WRITING SECTION

2015年時点で、ユネスコは46の世界遺産が危険な状況にあるとしている。世界遺産がある貧しい国では、人口も観光客も増えているが、これに政府が対応できないでいる。世界遺産を保護するには、バランスの取れた活動、地域的外交、長期的取り組みが必要だ。しかし、住民が観光業に依存するあまり、遺産の保護に関心がなければ、遺産の保護は難しくなる。


I think a single secondary school is more preferable. First, in case of a single secondary school, students continue to go to the same school campus and therefore they don’t have to get accustomed to the new environment when they become high school students. Also, in a single secondary school, most of the school mates are same and students don’t have difficulty making friends when they become high school students. Lastly, in a single second school, teachers can create more flexible curriculum and sometimes can teach what is usually taught at high schools to junior high school students. This is beneficial to foster more talented students.

LISTENING SECTION

1 F 2 T 3 F 4 F 5 F 6 T 7 F 8 T 9 T 10 T 11 T 12 T 13 F

1 B 2 C 3 A 4 C 5 B 6 C 7 D 8 B 9 C 10 C 11 B

【講評】(難易度は平年の早稲田国際教養対比)
READING SECTION
Ⅰは標準的な長文読解。(1) 3, 7 はやや難。

Ⅱは標準的な長文読解問題。(3) 3 はやや難。

WRITING SECTION
Ⅲは標準的なの要約問題。

Ⅳは標準的な自由英作文。

LISTENING SECTION
Ⅰ, Ⅱとも国際教養としては標準だが高校生には難しい。細かい内容まで問われているので、放送が流れる前に何が問われているのかをしっかり確認しておこう。

Ⅲ, Ⅳの要約、自由英作文は第三者に見てもらわないと上達しない。いい先生を見つけて添削をお願いしよう。名古屋英語特訓道場の家庭教師は、早稲田レベルの添削も行います!

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク