2020年度早稲田大学文化構想学部英語解答速報・講評

【解答例】

(A) 1 (b) 2 (b) 3 (c) 4 (b) 5 (c) 6 (d) 7 (b)
(B) 8 (d) 9 (a) 10 (a) 11 (c) 12 (b) 13 (d) 14 (d)


(A) 15 (b) 16 (c)
(B) 17 (b) 18 (b) 19 (d)
(C) 20 (a) 21 (b) 22 (d) 23 (d) 24 (b)


25 (d) 26 (a) 27 (h) 28 (f) 29 (e) 30 (g) 31 (b)


32 (k) 33 (b) 34 (d) 35 (h) 36 (c) 37 (g) 38 (a)


serve as a means of teaching morals (7語)

【講評】(難易度は平年の早稲田文化構想対比)

Ⅰは標準的な長文の空所補充。
9 inevitably 「避けられなくて」は TOEIC®TEST 頻出語なので、TOEIC®TEST の勉強をしたことがある人は得したかも。
11 はやや難。lofty は「高尚な」の意。

Ⅱは標準的な長文読解問題。
15 は、Brexit を OED が最初に掲載したのが2016年であり、Brexit を最初に掲載した辞書が OED かについては言及がない点に注意。

Ⅲは標準的な長文の文補充。

Ⅳはやや難の会話文の空所補充。

Ⅴは標準的な要約問題。

カテゴリー: 大阪英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク