第235回TOEIC®公開テスト(11月18日)難易度・感想@名古屋

今日11月18日は、愛知県名古屋市の名古屋市営地下鉄名古屋駅近くにある愛知大学で第235回 TOEIC® 公開テストを受験してきました。

ここの会場は、線路に近い席だと電車の音が気になります。ただ走っているだけならいいのですが、バブー!と警笛を鳴らすとうるさいです。今回は、線路から遠い部屋でした。

今日は、重力と呼吸@埼玉のため、TOEIC®TEST を受けている人は少なそうですね。

今日は、試験官が、「試験室内での飲食禁止の理由は、飲食により解答用紙が汚れる可能性があるためです」、「受験のしおりは机の中に入れず、必ずお持ち帰りください」とアナウンスしていました。

月曜から夜ふかしのフェフ姉さんが TOEIC®TEST 220点突破に向かって頑張っているようですが、まだ取れていないようです。フェフ姉さんが TOEIC®TEST 220点を取るのが先か、2018年が終わるのが先か微妙な状況になってきました。

さて、今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(過去1年間のTOEIC®公開テスト対比)
Part1: 普通
Part2: 普通
Part3: やや易
Part4: やや易
Part5: 普通
Part6: やや易
Part7: やや難
※今回何種類の問題が使われているかはわかりませんが、名古屋で受験された方は同じ問題にあたっていると思います。

Part1は、普通でした。
化学式と思われるものが写った写真がありましたが、化学的に存在しえない化学式がありました。化学教育上、よくありません。出題者はもっと化学を勉強してください。

Part2は、普通でした。
最近はこのくらいが普通だと思います。ということは、旧形式と比較すると難です。

Part3は、やや易でした。
3か月連続で易しかったです。

Part4は、やや易でした。
ここも三か月連続で易しかったです。

Part 3, 4 はこれからこのくらいの難易度になるのかもしれません。

Part5は、普通でした。
オーソドックスな回でした。

Part6は、やや易でした。
先月難しかったので、先月も受けた方はかなり易しく感じたと思います。

Part7は、やや難でした。
難しい問題があったので、所見の方にとっては難しかったと思います。ただ、難しかった問題はリサイクル問題だったので、過去の記憶があった方は得したかもしれません。


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場のTOEIC®テストコラム パーマリンク