【4月12日】第199回TOEIC公開テスト難易度・感想


今日4月12日は、名古屋の愛知学院大学で第199回TOEIC公開テストを受験してきました。

今回は受験のしおりが「2015年4月版」のようですが、今までとどこが変わったのかわからず、ちょっと気持ち悪いです。
今日の試験問題より、受験のしおりのどこが変わったかを探す方が難しいです(笑)。

問題は、4LIC11(マイナーフォーム、解答用紙A面が黄緑色の問題)でした。

さて、今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(この1年間との比較)

Part1: 普通
Part2: 普通
Part3: 普通
Part4: 普通
Part5: やや難
Part6: 普通
Part7: 普通

リスニングには、新たなナレーターが登場していたと思います。

Pat1は、普通でした。Part1でよく出る単語が間違いの選択肢に入っていることが多かったと思います。

Part2も普通でした。

Part3も普通でした。ただ、場面の設定がイメージしにくいものがあったと思います。

Part4も普通でした。長めの設問が数問あったので、読むのが遅い人は大変だったかもしれません。

Part5は、難しめの語彙が問われていたと思います。また、先月姿を消した文法問題は今月復活していました。よって、先月の出題が、変則的であったと言えると思います。

Part6は、普通でした。

Part7も標準的な問題でした。今回のダブルパッセージの問題はよく練られていたと思います。

TOEIC予想問題からは8問ほど的中していたと思います。

今日できた方もできなかった方もぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!

カテゴリー: TOEIC®テストコラム パーマリンク