2018年度九州大学(前期)英語解答速報・講評

【解答例】
[1]
問1
火星について知るべきことのほとんどすべてを私たちがすでに知っていること。
問2
①火星の周回軌道で形成されたとする仮説
②小惑星が火星の引力で捕らえられたとする仮説。
③大規模衝突で火星から飛び散った物質によって形成されたという仮説。
問3
火星表面および化学的な側面から、かつて火星に水が存在したことは事実だ。水が存在したということは、火星は当初は温暖で、厚い大気に覆われていたと推論できる。(76字)
問4 perished
問5 C

[2]
Q1 (ⅰ) compare (ⅱ) praised (ⅲ) struggle
Q2
私たちが眠る理由は誰にもわからないが、睡眠は生物学的に普遍的に必要なものだ。脳を持つ生物で、睡眠なしで生きられるものはいない。
Q3
病気が最も少なくなる睡眠時間は男性が7.63時間、女性が7.76時間だというデータがある。この睡眠時間が健康でいるために必要だという解釈もできるが、この睡眠時間が仕事をさぼりたいときに仮病を使う可能性が最も低い睡眠時間だという解釈もできる。
Q4
睡眠時間が7時間を下回ると、個人差はあるが、私たちの体は弱くなる。6時間未満の睡眠時間が続くと、健康問題が生じる危険が高くなる。
Q5 B

[3]
Q1 (ⅰ) miss (ⅱ) manually (ⅲ) embarrassment
Q2 15 persent
Q3
速度計を見るだけでなく、速度計を指さし、速度を口に出し、正しい速度であることを自分の声を通して耳からも確認する。
Q4
線路を指さし、ホームの端から端まで指さす。この際、目で指を追うようにする。そして、安全であることが確認できれば、安全であることを声に出す。
Q5
労働者のミスの割合を改善する非常に単純で効果的な方法であるにもかかわらず、このシステムはほぼ日本に限定されたままである。

[4]
There are two ways for Japanese society to support older people. First, the Japanese government should improve the pension system and offer more money to older people. I hear some elderly people die because they don’t have enough money to buy food. Therefore, the improvement of the pension system is imperative. To implement the improved pension system, some taxes, especially corporate taxes and income taxes, should be raised. Second, government officials should visit elderly people’s home at least once a month. If elderly people have problems, they can consult the officials. This system is beneficial in order to prevent elderly people from dying alone. (104 words)

[5]
(1)
Once, various travel essays and novels inspired young travelers to travel.
(2)
Traveling abroad means travelers realize that they themselves, the places they know, the place they are standing aren’t the center of the world or the standard of common sense.

【講評】(難易度は平年の九大対比)
読解問題が易しくなり、その分全体として易化したと言える。
[1] はやや易の長文読解問題。
問4は「死ぬ」という意味に相当する自動詞を選ぶ必要があることに注意。

[2] は標準的な長文読解問題。

[3] は標準的な長文読解問題

[4] は標準的な自由英作文。

[5] は標準的な和文英訳問題。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク