2016年度東京慈恵会医科大学医学部医学科英語解答速報・講評


【解答例】

(A) front (B) bear (C) how (D) tied (E) become


(1) (A) (2) (B) (3) (C) (4) (B)


(ア)(1) (B) (2) (F)
(イ)(3) (A) (4) (B)


(1) (D) (2) (B) (3) (D) (4) (D) (5) (B)


問1 (A) (3) (B) (2) (C) (4) (D) (1)
問2 (4)


問1 (1) 2 (4) 4 (5) 2 (6) 4
問2 (other) women
問3 trust
問4 2
問5
本当の信頼があれば、個人的利益のために約束をお互いに破らないと信頼できて安心するため、戦略を調整し、協力的解決策を生み出すための交渉を行うことができるだろう。


Unlike cars and electronic appliances, traveling doesn’t need space in your home no matter how often you travel. So, you can travel as often as you like.

【好評】(難易度は平年の東京慈恵会医科大学対比)
Ⅰは標準的な語彙・語法問題。(A) はやや難。(C) は難で、できなくてもいい。

Ⅱは標準的な文法・語法・語彙問題。(2) はやや難。

Ⅲは標準的な語句整除問題。(A) は run が「(距離を)走る」という他動詞と見破れるかどうかがポイント。

Ⅳは標準的な文法・語法問題。

Ⅴは標準的な長文読解問題。

Ⅵは標準的な長文読解問題。問1 (4) は難。前後の文脈から推測できれば十分。

Ⅶは標準的な和文英訳問題。日本語がかなりくだけた感じなので、まず、主語・動詞をどうするかをしっかり考える。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク