2018年度同志社大学社会・理工学部(2月10日)英語解答速報・講評


【解答例】
[Ⅰ]
Ⅰ-A (X) 3 (Y) 3 (Z) 3
Ⅰ-B (a) 2 (b) 4 (c) 3 (d) 1 (e) 3 (f) 3 (g) 3
Ⅰ-C (ア)3 (イ)2 (ウ)1 (エ)1 (オ)1 (カ)3
Ⅰ-D (あ)2 (い)7 (う)1 (え)5 (お)6
Ⅰ-E 1, 3, 7
Ⅰ-F
これらの猿が受けた余分な訓練が、鏡に関するより根本的な何かを猿が理解するのに役立った可能性がある。

[Ⅱ]
Ⅱ-A (X) 4 (Y) 4 (Z) 3
Ⅱ-B (a) 1 (b) 1 (c) 4 (d) 2 (e) 4 (f) 2 (g) 1 (h) 4 (i) 3
Ⅱ-C (ア)2 (イ)3 (ウ)3
Ⅱ-D (あ)5 (う)2 (お)6
Ⅱ-E 2, 4, 6

[Ⅲ]
Ⅲ-A (a) 9 (b) 7 (c) 1 (d) 6 (e) 2 (f) 4 (g) 5 (h) 10
Ⅲ-B
It was a very wonderful country, so we might have spent the rest of our lives there.

【講評】(難易度は平年の同志社対比)
Ⅰは標準的な長文読解問題。
Ⅰ-(B) (e) ample「十分な」は難。しかし、この単語はTOEIC®TEST で頻出単語のため、TOEIC®TEST を受けたことがある人は得したかも。

Ⅱは標準的な長文読解問題。
Ⅱ-A (Y) “right to ~”「~の権利」はやや難。

Ⅲ標準的な会話問題。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク