2018年度同志社大学政策・文化情報・生命医科・スポーツ健康科学部(2月7日)英語解答速報・講評


【解答例】
[Ⅰ]
Ⅰ-A (W) 4 (X) 1 (Y) 3 (Z) 1
Ⅰ-B (a) 4 (b) 4 (c) 1 (d) 3 (e) 4 (f) 2 (g) 3 (h) 2 (i) 2
Ⅰ-C (ア)1 (イ)4 (ウ)3 (エ)1
Ⅰ-D (あ)3 (4)5 (お)2
Ⅰ-E 2, 3, 8
Ⅰ-F
彼女は困難な労働状況と低賃金労働者が苦しむ劣悪な扱いを描いて、そのような生活の側面を明るみに出した。

[Ⅱ]
Ⅱ-A (W) 1 (X) 3 (Y) 4 (Z) 1
Ⅱ-B (a) 2 (b) 2 (c) 4 (d) 3 (e) 2 (f) 3 (g) 1 (h) 4
Ⅱ-C (ア)2 (イ)4 (ウ)2
Ⅱ-D (あ)6 (う)4 (え)3
Ⅱ-E 1, 4, 5

[Ⅲ]
Ⅲ-A (a) 7 (b) 2 (c) 5 (d) 9 (e) 10 (f) 3 (g) 8 (h) 1
Ⅲ-B
Swimming especially is a good way of exercising which doesn’t place an excessive burden on my body.

【講評】(難易度は平年の同志社対比)
Ⅰはやや難の長文読解問題。
Ⅰ-B (g) の covert は「隠された」の意。文脈から推測できれば十分。
Ⅰ-D は試行錯誤しながら正解にたどりつければよい。いったん(あ)に even を入れたくなるが、そうすると(い)に入るものがない。そこで、(い)に even を入れ、(あ)に once を入れる。この once は従属接続詞。従属接続詞の後ろの「主語+ be 動詞」は省略できるのがポイント。ここでは、”researchers are” が省略されている。接続詞の後ろの「主語+ be 動詞」の省略は、TOEIC®TEST で品種の文法項目のため、TOEIC®TEST に慣れている人はピンときやすいかも。

Ⅱは標準的な長文読解問題。
Ⅱ-B (d) の perch は「止まり木」の意。文脈から推測できれば十分。

Ⅲ標準的な会話問題。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク