2015年度同志社大学全学部日程(文系)英語解答例・講評速報


【解答例】
[Ⅰ]
Ⅰ-A (a) 1 (b) 4 (c) 4 (d) 3 (e) 2 (f) 3 (g) 4 (h) 2
Ⅰ-B (ア)2 (イ)4
Ⅰ-C (X) 3 (Y) 4 (Z) 1
Ⅰ-D (あ)6 (え)1
Ⅰ-E 1
Ⅰ-F 2, 5

[Ⅱ]
Ⅱ-A (X) 1 (Y) 3
Ⅱ-B (a) 4 (b) 2 (c) 3 (d) 1 (e) 3 (f) 2 (g) 4 (h) 3
Ⅱ-C (ア)4 (イ)2 (ウ)2 (エ)2 (オ)1
Ⅱ-D 2, 4, 8
Ⅱ-E 紙上の文字を読むことが画面上の文字を読むこととどう違うのかを理解するには、書かれた言葉を人間の脳がどのように解釈するかの説明が必要だ。

[Ⅲ]
Ⅲ-A (a) 10 (b) 6 (c) 9 (d) 8 (e) 1 (f) 7 (g) 3 (h) 2
Ⅲ-B It is another place I’d like to visit some day. But I’ve heard that things are much more expensive there than here.

【講評】

Ⅰ-A (a) は、直前の lingua franca がわからなければ難しい。lingua franca の説明は後から出てくるので、lingua franca の意味を確認してから、この問題に戻って解ければ十分。Ⅰ-A (b), (f) は難しい表現が問われているが、前後の文脈から推測できればよい。Ⅰ-Dは、by の前に、has been spoken を入れたいが空欄の数が合わないので、否定語が前に出て倒置が起きているのではないかと考えられればよい。全体を通しての難易度は標準的。


標準的な難易度の長文。ただ、ⅠもⅡも長さは長いので、時間配分に注意。Ⅱ-B (c) はやや難しい。


標準的な会話問題。特殊な会話表現もなく、解きやすい。

全体を通して、標準的な問題が確実に解ければ、合格点を取れる。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク