2014年度早稲田大学商学部英語解答例・講評


【解答例】

設問1 (1) (f) (2) (e) (3) (h) (4) (j) (5) (e)
設問2 (イ) (a) (ロ) (c) (ハ) (b) (ニ) (c)
設問3
what I want to do is to combine my trip with other activities


設問1 (1) (g) (2) (a) (3) (e) (4) (d) (5) (h)
設問2 (1) (b) (2) (d) (3) (b)
設問3 (b)
設問4
彼は、消費者の食料を買う際の習慣を変えるための具体的な対策を導入することを求めた。
設問5
消費者行動を変えるための穏やかな取り組み(20字)


設問1 (イ) (d) (ロ) (a) (ハ) (a) (ニ) (d) (ホ) (c)
設問2 (あ) (c) (い) (b)
設問3 1 (c) 2 (b) 3 (b)
設問4 Being


設問1 an idea
設問2 (1) (a) (2) (d) (3) (d) (4) (b)
設問3 (A) (b) (B) (a) (C) (a)
設問4 1 F 2 T 3 T 4 F 5 F
設問5
ペットを飼ったことのある多くの人々は、動物が一緒にいない生活を想像するのは難しいとわかる。


設問1 (1) (d) (2) (d) (3) (c) (4) (b)
設問2 イ (b) ロ (b) ハ (d) ニ (d) ホ (a)
設問3 1 (b) 2 (c) 3 (d) 4 (d)
設問4 (a)

【講評】(難易度は平年の早稲田商対比)
Ⅰは標準的な会話文読解。

Ⅱは標準的な長文読解。

Ⅲは標準的な長文読解。

Ⅳは標準的な長文読解。

Ⅴは標準的な長文読解。設問1 (4)がやや難。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク