2017年度早稲田大学法学部英語解答例・講評


【解答例】

(1) 1 E 2 I 3 F 4 C 5 J 6 D 7 B
(2) 1 E 2 B 3 B 4 C
(3) 1 D 2 C 3 E


(1) 1 C 2 A 3 A 4 C 5 C
(2) 1 D 2 B 3 E
(3) B, C, D, G
(4) C
(5) 1 A 2 E 3 B


1 C 2 E 3 F 4 A


1 E 2 D 3 E 4 A


1 A 2 B 3 B 4 C


1
The world population has increased since 1860 and will continue to increase until 2040 but it will decrease after 2040.
2
The population in developing regions will increase while the population in developed regions will remain constant.


Humanity will face two serious problems in the future. First, if the world population increases, we will need more food especially in developing countries. We may have to think of new ways to boost crop yields. Second, if the population in developing countries increases, people there will destroy the environment to find natural resources. They may maintain that natural resources will be necessary for the local people to make a living. Therefore, we may have to think of ways to preserve the environment.

【講評】
Ⅰは標準的な長文読解問題。
(3) 1 は難。pilfer は「くすねる」という意味だが、この問題はできなくてもよい。
(3) 2, 3 については、問われている単語は難しいが、文脈から推測できるだろう。

Ⅱは難の長文読解問題。
全体的に内容が難しい。

Ⅲは標準的な文法の正誤問題。
3 の D が現在完了形で書かれている箇所が気になるかもしれないが、何かが完了していることが毎日起こる場合には、現在完了形が使える。

Ⅳはやや易の前置詞補充問題。

Ⅴはやや易の空所補充問題。

Ⅵは標準的な自由英作文。

Ⅶは標準的な自由英作文。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク