2017年度早稲田大学文学部英語解答速報・講評


【解答例】

(A) 1 (c) 2 (a) 3 (a) 4 (d) 5 (c) 6 (b) 7 (b)
(B) 8 (b) 9 (a) 10 (c) 11 (c) 12 (a) 13 (d) 14 (b)


(A) 15 (b) 16 (b)
(B) 17 (a) 18 (c) 19 (a)
(C) 20 (b) 21 (c) 22 (a) 23 (a) 24 (c)


25 (g) 26 (c) 27 (a) 28 (d) 29 (f) 30 (h) 31 (e)


32 (g) 33 (a) 34 (h) 35 (f) 36 (i) 37 (m) 38 (d)


modified after new findings are made (6語)

【講評】(難易度は平年の早稲田文学部対比)
Ⅰは標準的な空所補充。
7 はやや難。消去法で解ければ十分。

Ⅱは標準的な長文読解問題。

Ⅲは標準的な長文の文補充問題。

Ⅳは標準的な会話文の空欄補充問題。

Ⅴはやや易の要約問題。文化構想学部同様、文学部も4~10語で書く形式となった。

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク