TOEIC®TEST予想問題 vol.176


The managers in Nagoya Holton Hotel are ______ to creating favorable working environment.

(A) supposed
(B) devoted
(C) subject
(D) liable

【答】(B)

選択肢は(A), (B) が動詞の過去分詞、(C), (D) が形容詞で、空欄の前の are の後ろにはすべて来れます。よって、空欄の後ろとつながるものを選びます。空欄の後ろは、to ~ing となっています。

supposed は、”be supposed to + 動詞の原形” で「~することになっている」という使い方です。

liable は、”be liable to + 動詞の原形” で、「~に法的責任がある」という使い方です。

subject は、”be subject to + 名詞(動名詞)” で、「~に左右される、影響を受ける」という使い方です。文法的にはOKですが、意味が合いません。

答は、devoted です。”be devoted to + 名詞(動名詞)” で、「~に専念する」という意味になります。

TOEIC®TEST で、be 動詞と to の間が空欄になっている場合は、to の後ろの形が合っているかも確認するようにしましょう。

【訳】
名古屋ホルトンホテルのマネージャーは、好ましい労働環境をつくることに専念している。

ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ

カテゴリー: TOEIC®TEST予想問題一覧 パーマリンク