名古屋英語特訓道場オリジナルTOEIC®TEST予想問題 vol.172


Mr. Kanayama, who launched his new book Nagoya Festival, is renowned for his extensive research ______ festivals around the world.

(A) concern
(B) concerning
(C) concerned
(D) to be concerned

【答】(B)

選択肢を見ると、おおむね動詞 concern の変化形の問題です。いちおう (A) は名詞の concern の可能性もありますが、空欄の前後がともに名詞で、名詞が三連続するのは定型表現以外ではないので、名詞の concern の可能性は除外されます。

ということで、動詞の変化形の問題です。この手の問題は、空欄の前後だけで答えると間違う可能性があります。まず、空欄に(述語)動詞が必要かどうかの確認が必要です。問題文全体は、Mr. Kanayama is ~という流れなので、空欄に(述語)動詞は不要です。

よって、(A) は消えます。また、(C) も過去形の concerned の可能性は消えます。ただし、過去分詞の concerned の可能性はあります。

あとは、空欄前後の流れです。前が research という名詞、後ろが festivals という名詞です。concern は他動詞で、「~に関係する」という意味です。よって、能動のはたらきをする現在分詞 concerning を入れて、「祭に関する研究」とすればぴったりですね。concerning の目的語が festivals、concerning が修飾している名詞が research です。

concerning はもともとは動詞 concern の ing 形ですが、concerning はよく使うので、前置詞とみてもいいです。前置詞でも辞書には載っています。

concerned という過去分詞は、前の名詞と後ろの名詞のどちらか一方しか修飾できません。よって、前後に名詞がある形では使えません。

to be concerned は前の名詞は修飾できますが、後ろの名詞とはつながらないので不可です。

また、問題を解く上では関係ありませんが、renowned「著名な」、extensive「幅広い」も TOEIC®TEST では重要語です。

【訳】
新刊「名古屋祭」を発売した金山氏は、世界中の祭りに関する幅広い研究で名高い。


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場オリジナルTOEIC®TEST無料予想問題 パーマリンク