第244回TOEIC®公開テスト(10月27日)難易度・感想@名古屋

今日10月27日は、愛知県名古屋市の名古屋市営地下鉄名古屋駅そばの愛知大学名古屋キャンパスで第244回 TOEIC® 公開テストを受験してきました。

入口付近に警察がいて、誰か逮捕(?)されていたようです。事件でしょうか。

さて、今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(過去1年間のTOEIC®公開テスト対比)
Part1: やや難
Part2: 普通
Part3: 普通
Part4: 普通
Part5: 普通
Part6: 普通
Part7: 普通

リスニングでは、新しいナレーターが登場していたと思います。多分、カナダ人。今後この人が登場した時のために、クールボイスカナダ人(仮)と名付けておきます。

Part1は、やや難でした。
TOEIC®TEST らしくない単語が結構出てきました。英語としては普通ですが…。Part 1 頻出表現みたいなものを頑張って覚えた人は肩透かしをくらったかもしれません。

Part2は、普通でした。
正解の選択肢がかなり偏っていました。
先月は、Part 1 が偏っていて、今月はPart 2 が偏っていたので、来月は Part 3 が偏るのでしょうか?
今は亡きイギリス人イケイケお姉さんNo. 2が登場した問題があったと思います。リサイクル問題かもしれません。

Part3は、普通でした。
最近出だしに難しいセットが来ることが多かったですが、今回はそうでもなかったかもしれません。ただ、選択肢に難しめの単語がちらほらあったので、聞き取れたのに選択肢を選ぶのが大変だった人もいるかもしれません。

Part4は、普通でした。
あまり特徴がなかったと思います。

Part5は、普通でした。
単数形と複数形をよく見ていないと間違える問題が複数問あり、TOEIC®TEST としては珍しかったです。

Part6は、普通でした。
この1年としては普通ですが、先月は易しかったので、先月と比べると難です。
インドのある都市の通りが登場しましたが、その通りがどこにあるのかピンときませんでした。リーディングを解き終わった後、30分余っていたので、この通りがどこにあるのかずっと考えていました。

Part7は、普通でした。
先月と比べると難しかったと思います。特に、学生にはわかりにくい場面設定のものが多かったと思います。
それから、ほぼ同じ表現が答えに絡んでいる問題が2問あったので、問題のつくりとしてはよくなかったと思います。その表現を知っていれば、2問分解けますが、知らないと2問まとめてわからないと思います。
Part 7 にもインドが登場しましたね。

ちなみに、受験票に貼る証明写真はインドで取っています。8枚で100円弱なので、お得です。証明写真代を節約したい人はインドで撮るのも手かもしれません。


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場のTOEIC®テストブログ パーマリンク