2017年度東京医科歯科大学英語解答速報・講評


【解答例】
1
vanishing c) breadth a) acknowledge a) concur a) renowned b)
devastating e) slashed d) extracted e) innate d) fatal b)

2
1) primatologists and conservationists 2) primatologists
3) killed the boy 4) Dr. Watts 5) the first apes

3
1) T 2) T 3) F 4) F 5) F 6) F t) T 8) F 9) T 10) T
11) T 12) T 13) F 14) F 15) T 16) F 17) F 18) T 19) T 20) F
21) T 22) F 23) T 24) F

4
1)
They are hunted and traded for their meat. Also, they are losing their places to live in, and are susceptible to sickness. (22 words)
2)
98 percent of chimpanzees’ DNA is similar to humans’. In addition, chimpanzees can make and use tools like us. (19 words)
3)
In the past, they died of sickness or bad food. Moreover, some apes suffered from boredom and depression. (18 words)

5
(ア)
飼育下の類人猿を繁殖し続けるべきか、そして、し続けるのだとしたらその目的は何かについても研究者は意見を異にしている。
(イ)
動物園を絶滅危惧種の野生の個体数を元に戻すための保養所と見なすという楽観的な見方は、一握りの事例を除いて幻想であることが判明している。

6
道具をつくり使用するなど、人間に近く、知能の高い類人猿を動物園で飼育するには倫理的な問題点があるという意見がある。一方、動物園での飼育には、特に人間の子供にとって、教育的な意味があるとする研究者もいる。さらに、絶滅危機に瀕している類人猿の個体数を増やすために動物園での飼育が必要だとする意見もある。近年、動物園は、動物園での類人猿の精神面の健康を維持すべく努めていることから、繁殖も進み、野生種に比べて寿命が10年以上長くなっているという。しかしながら、動物園で飼育された類人猿を野生に戻しても、そのほとんどが野生環境で生活できないという問題点もある。類人猿を飼育することは、野生の類人猿に何の好ましい影響もないと唱える研究者もいる。このように、ゴリラやチンパンジーなどの霊長類を動物園で飼育することについては、倫理的な観点と実用的な観点の間で大きなジレンマがある。(382字)

【講評】(難易度は平年の東京医科歯科大学対比)
標準的な長文読解問題。6 は情報が文章の各所に散らばっているため、まとめるのが大変。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク