【4月13日】第189回TOEIC®公開テスト難易度・感想


今日4月13日は、名古屋で第189回TOEIC®公開テストを受験してきました。
問題は、4KIC10(メジャーフォーム、解答用紙A面がピンク色の問題)でした。

今日は、隣の部屋のリスニングの音声が漏れて聞こえてくるという状況で、あまりいい環境ではありませんでした。自分の部屋と隣の部屋のリスニングが始まったタイミングが何秒かずれており、隣の部屋の音がずれて聞こえてきました。こういう会場にあたる場合もあるので、普段から少々雑音がある場所で練習するのがおすすめです。

さて、今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(この1年間との比較)

Part1: やや易
Part2: 普通
Part3: 普通
Part4: 普通
Part5: 普通
Part6: やや易
Part7: やや難

Part1は比較的解きやすかったと思います。

Part2は、最近登場頻度の高かった早口のオーストラリア人が1回しか出なかったと思います。また、内容も標準程度だったと思います。

Part3, 4も並の難易度だったと思います。Part3では、日本ではあまり起こらない場面設定のものがありました。常識で解くのではなく、音声に基づいて解くようにしたいですね。

Part5も並でした。熟語の問題に見せかけて、よく見ると熟語ではないという良い問題が1問ありました。

Part6は文章自体が短い問題もあり、易しかったと思います。

Part7は根拠を見付けるのに時間がかかる問題がちらほらあった気がします。

ちなみに、TOEIC®TEST予想問題からは8問ほど的中していたと思います。

今日できた方もできなかった方もぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!

※6月22日~9月30日は海外で集中指導を行っていますので、日本では指導できません。受講をご検討中の方は、早めのお申し込みがおすすめです。


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: TOEIC®テストコラム パーマリンク