【1月12日】第187回TOEIC®公開テスト難易度・感想


今日1月12日は、名古屋で第187回TOEIC®公開テストを受験してきました。
問題は、4KIC2(マイナーフォーム、解答用紙A面が黄緑色の問題)でした。

今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(この1年間との比較)

Part1: 普通
Part2: やや難
Part3: 普通
Part4: 普通
Part5: 普通
Part6: 普通
Part7: 普通

Part1では、リーディングの語彙問題で出されてもいいような単語が使われている問題がありました。これが耳で聞いて即座にわかるレベルになれば素晴らしいですね。この問題以外は平易だったと思います。

Part2は、最近難しい傾向が続いています。この1年との比較ということで「やや難」にしていますが、2年ほど前に比べると「難」です。

Part3, 4は平易だったと思います。

リスニングは最近Part2が難しいので、Part2ができなかったとしても、Part3, 4で気持ちを立て直せるかがポイントだと思います。

リーディングは全パート、難しくも易しくもない感じでした。ただ、最近市販の単語帳の重要語に分類されている単語が、Part5であまり出なくなった気がします(Part7でよく出てきます)。試験直前に単語帳をパラパラめくって勉強した人にPart5の語彙問題で正解させないような意図があるのではないかと思います。

ちなみに、TOEIC®TEST予想問題からは7問ほど的中していたと思います。

今日できた方もできなかった方もぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!

※4月13日~9月30日は海外で集中指導を行っていますので、日本では指導できません。受講をご検討中の方は、早めのお申し込みがおすすめです。


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: TOEIC®テストコラム パーマリンク