2020年度慶應義塾大学薬学部英語解答速報・講評

【解答例】
[Ⅰ]
Q1 3 Q2 5 Q3 1 Q4 4 Q5 1 Q6 1 Q7 3 Q8 5 Q9 5 Q10 4
A1 evolution
A2 coexist

[Ⅱ]
Q11 5 Q12 2 Q13 4 Q14 4 Q15 5 Q16 3 Q17 5
B way he/she express pain is based on his/her background

[Ⅲ]
C 危機
Q18 4 Q19 1 Q20 2 Q21 5 Q22 5 Q23 3 Q24 2 Q25 3 Q26 3

[Ⅳ]
Q27 5

【講評】(難易度は平年の慶應薬学部対比)
記述式の問題が昨年とは傾向が変わった。今後も色々なタイプの記述式が出題されることが予想される。

[Ⅰ] は易の長文読解問題。
慶應薬学部として「易」であるだけで、大学入試全般としては「難」。
Q4 proximity は難語だが、TOEIC®TEST 頻出語のため、TOEIC®TEST の勉強をしたことがある人は得したかも。
Q6 光合成の知識が必要だが、常識として知っていないといけないレベル。
Q7 forge は難語だが、今年、関関同立のどこかの学部の入試(確認中)で正解になった。この入試も受けていた人は得したかも。

[Ⅱ] は標準的な長文読解問題。

[Ⅲ] は標準的な長文読解問題。
C は「危機」が漢字で書けないといけない。
Q22 comprehensive 難語だが、TOEIC®TEST 頻出語のため、TOEIC®TEST の勉強をしたことがある人は得したかも。

[Ⅳ] は標準的な長文読解問題。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大阪英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク