2016年度慶應義塾大学環境情報学部英語解答速報・講評


【解答例】

[1] 2 [2] 3 [3] 3 [4] 1 [5] 2 [6] 1 [7] 2 [8] 2 [9] 3 [10] 2
[11] 1 [12] 2 [13] 4 [14] 2 [15] 3


[16] 3 [17] 2 [18] 1 [19] 1 [20] 2
[21] 3 [22] 2 [23] 3 [24] 1 [25] 3 [26] 2 [27] 3 [28] 1 [29] 2 [30] 1


[61] 1 [62] 1 [63] 2 [64] 1 [65] 2 [66] 3 [67] 3 [68] 1 [69] 3 [70] 2
[71] 3 [72] 3 [73] 2 [74] 1 [75] 1 [76] 3 [77] 1 [78] 2 [79] 1 [80] 2
[81] 4 [82] 2 [83] 1 [84] 4 [85] 3 [86] 2 [87] 2 [88] 1 [89] 3 [90] 4

【講評】(難易度は平年の慶應環境情報対比)
総合政策学部同様、今年度から大問3つとなった。
Ⅰはやや易の長文読解問題。
[3] は難。

Ⅱは易の長文読解問題。
慶応環境情報としては易なだけであって、大学入試としては難しい。

Ⅲはやや難の長文読解問題。
[71], [76], [78] は難。

平年よりやや易しいが、それでも、大学入試レベルとしてはトップレベルの語彙力が要求されている。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場の大学受験英語コラム パーマリンク