2016年度慶應義塾大学看護医療学部英語解答速報・講評


【解答例】

1 A 2 A 3 D 4 C 5 C 6 C 7 C 8 A 9 C 10 A 11 A
12 A 13 B 14 B 15 B 16 A 17 A 18 D 19 A 20 B


1 B 2 D 3 A 4 A 5 C 6 D 7 A 8 D 9 A 10 B


1 F 2 B 3 C 4 D


1 D 2 D 3 B 4 A 5 B


1 D 2 B 3 A 4 D 5 B


1 (ア)A(イ)D
2 私たちは通常考えようとするよりも多くの面で、他者の幸福の影響を受ける。
3 他者に分け与え、助けることが自分の利益につながるから。(27字)


I think it’s OK for parents to give their children so-called kira-kira names. First, languages change as time goes by. Therefore, it is natural that people’s names continue to change. In Edo period, there was a famous thief named Goemon. If people in Heian period had heard the name Goemon, the name Goemon would have been quite strange to them. That is, Goemon was a kira-kira name before Edo period. And it became a usual name in Edo period. And now, Goemon has become a very rare name. Names are always changing like living things. Accordingly, we have the right to create new names. But there is one important thing. Parents give their children the names which the children can be proud of.(123語)

【講評】
Ⅰは標準的な文法語法問題。

Ⅱは標準的な長文の単語補充。

Ⅲは標準的な長文の文補充。

Ⅳは標準的な文の並べ替え。

Ⅴはやや難の段落の並べ替え。

Ⅵは標準的な長文読解問題。

Ⅶは自由英作文。問われている内容は難しくはないが、これだけの分量を書くのは至難の業。独学は難しい。添削をしてくれる先生を見付けて、添削をお願いしよう。
名古屋英語特訓道場の家庭教師は、慶應レベルの自由英作文の添削も行います。お気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大学受験英語コラム パーマリンク