よくあるご質問


Q:どのようにして受講を開始すればよいですか?

A:まず、体験レッスンのご受講をおすすめします。
※お急ぎの場合は、体験レッスンなしのいきなりの本受講も可能です。その場合は、こちらでお申込みの際、「ご要望・ご質問」欄に「体験レッスンなしの本受講を希望」とご記載ください。

 

Q:なぜ講師は全員日本人なのですか?

A:ネイティブでTOEIC®TESTをきちんと指導できる人が少ないからです。もちろんネイティブはTOEIC®TEST程度の問題なら全問正解できます。しかし、教えることとなると別です。もし、みなさんが日本語を勉強中の外国人から日本語を教えてほしいと頼まれたら教えられますか?おそらく難しいと思います。自然に身に付いたことほど教えるのが難しいことはありません。

 

Q:とりあえず600点目標なので、900点程度の先生でも大丈夫ですが・・・?

A:900点程度ですと、10問に1問程度は解けていないことになります。自分が解けない問題は教えることは難しいでしょう。教える側のTOEIC®TESTスコアは高いにこしたことはありません。スクールを比較検討される際は、講師のレベルも十分に確認されることをおすすめします。

 

Q:なぜ公式問題集を使うのですか?

A:公式問題集は本番のテストと同じ問題作成者が問題作成を行っており、質・量ともに本番に近いからです。

 

Q:オリジナルの教材はなぜ使うのですか?

A:公式問題集に収録されていない部分を補うためです。実際の試験にはよく出るけれど、たまたま公式問題集から漏れてしまっている問題もあります。その部分をオリジナル教材で補強していきます。難易度も生徒様に合わせて調整します。

 

Q:よい勉強法というものは存在するのですか?

A:存在します。他の試験やスポーツでもそうだと思います。たとえば、プロ野球選手になりたくて子供の頃から自分流で長時間練習しても、プロ野球選手にはなれないでしょう。TOEIC®TESTも野球同様効率のいい方法が存在します。

 

Q:TOEIC®TESTを勉強しても、仕事で使えるまでの英語力が付かない人もいると聞きましたが?

A:TOEICは選択式の問題になっており、テクニックで解ける問題もあります。テクニックだけに走った勉強ばかりをすると、本当の実力がつきにくいです。名古屋英語特訓道場では、そのようなことのないように、しっかりとした力がつくよう指導します。
※とにかくスコアだけが必要という方には、テクニックを重視した指導も可能です。

 

Q:TOEIC®TESTの勉強をしても英語が話せない人がいると聞きましたが?

A:TOEIC®TESTにはスピーキング試験がないので、TOEIC®TESTの勉強だけでは話せるようになりません。しかし、TOEIC®TESTで学んだことを口に出すようにすればいいだけのことなので、練習すれば話せるようになります。何も英語の勉強をしないで話せない人とは訳が違います。

カテゴリー: TOEIC®TESTコース概要 パーマリンク