2016年度第1回英検準1級解答例・講評


【解答例】
1
(1) 3 (2) 1 (3) 3 (4) 2 (5) 4 (6) 1 (7) 4 (8) 2 (9) 2 (10) 2
(11) 4 (12) 2 (13) 3 (14) 2 (15) 1 (16) 2 (17) 4 (18) 1 (19) 3 (20) 3
(21) 2 (22) 3 (23) 4 (24) 1 (25) 4

2
(26) 1 (27) 2 (28) 1 (29) 2 (30) 4 (31) 3

3
(32) 3 (33) 1 (34) 4 (35) 3 (36) 2 (37) 4 (38) 4 (39) 3 (40) 4 (41) 1

4
I agree that the number of young people who live with their parents after they finish their education will increase in the future.
First, if young people live with their parents, they can save money. For example, they can split the utilities bills. Also, they can save a house rent. Living with their parents surely has an economic benefit.
Second, living with parents increases the house safety. If many people live together, it is rare that no one is at home and robbers may be reluctant to break into the house. Therefore, living with parents leads to the protection of their house.
In conclusion, more young people will continue to live with their parents even after finishing their education for economic and safety reasons.

リスニング
Part 1
No.1 3 No.2 2 No.3 1 No. 4 4 No. 5 1 No.6 3
No.7 4 No.8 2 No.9 4 No. 10 1 No. 11 4 No. 12 3

Part 2
No.13 2 No.14 2 No.15 3 No.16 1 No.17 2 No.18 1
No.19 4 No.20 1 No.21 2 No.22 4 No.23 1 No.24 2

Part 3
No.25 2 No.26 3 No.27 2 No.28 3 No.29 4

【講評】
毎度のことだが1の語彙問題が他の問題に比べて難しい。語彙で解けない部分を他の問題で補うような戦略がいいだろう。
1
英検準1級として平均的な語彙問題。
(2) の wither はやや難。「萎れる」の意。
(8) の autopsy もやや難。「検死」の意。
(9) の forthcoming もやや難。「やがて来る」の意味でよく使うが、ここでは「協力的な」の意。
全般的に大学入試最難関レベルからそれよりやや上のレベルの単語が出題されている。

2
長文の空所補充。標準的な大学入試程度のレベル。

3
長文の内容一致。やや難しめの大学入試レベル。配点が高いところなので、確実に解きたい。

4
新形式のライティング。ポイントが指定されており、自分独自のポイントで書くことができない。指定されたポイントで書く場合、賛成と反対のどちらが書きやすいかを考える。

リスニング
難関大学入試レベルのリスニング。
リスニングは問題演習だけだとなかなか実力が伸びない。CDに合わせて音読し、英語の音に慣れるのが大事。

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

カテゴリー: 英検コラム パーマリンク