単語の覚え方


単語は実際に使える形で覚える必要があります。

ここでは、「出席する」という意味の attend と participate を例に出して考えます。

この2つの単語をただ「出席する」とだけを覚えていると、英作文や文法問題で間違う可能性があります。

attend は出席する対象を目的語に取ります。つまり、パーティーに参加する場合は、”attend the party” となります。

一方、participate の場合は、”participate in the party” となります。

文法用語で言うと、attend が他動詞、participate が自動詞です。

これらを覚えるときには、”attend the party”, “participate in the party” というようなフレーズを繰り返し口に出すのがよいと思います。そうすれば、テストのときに、「そう言えば、attend の後ろには名詞が来てたよな~」というのが浮かんでくると思います。

英単語を覚えるときは日本語の意味だけを覚えるのではなく、その単語がどういう形で使われるのかを頭を入れておきましょう。

単語、特に、動詞の暗記はフレーズでやった方がいいです。なので、単語帳を使う場合は、例文もしくはフレーズが載っているものを選びましょう。


ブログランキングに参加しています。
記事が参考になりましたら応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ 


カテゴリー: 大学受験英語ワンポイント パーマリンク