TOEIC®TEST予想問題 vol.22


Mr. Kanayama is in ______ of Nagoya XYZ Marketing Research Center and is a world-renowned expert in this field.

(A) responsibility
(B) compliance
(C) charge
(D) awareness

【答】(C)

これは定型表現なので、5秒程度で片付けたいところです。
“be in charge of ~”で「~の責任がある」という意味です。

【訳】
金山氏は、名古屋XYZマーケティング研究センターの責任者で、この分野では世界的に有名な専門家だ。


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: TOEIC®TEST無料予想問題 パーマリンク