第231回TOEIC®公開テスト(6月24日)難易度・感想@名古屋

今日6月24日は、愛知県名古屋市の名古屋市営地下鉄名城公園駅そばにある愛知学院大学で第231回 TOEIC® 公開テストを受験してきました。

今日は、物憂げな6月の雨に打たれている人がいませんでした。
TOEIC®TEST のスコアアップには、微かな光を胸に明日も進んで行くのが大事ですね。

さて、今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(過去1年間のTOEIC®公開テスト対比)
Part1: 普通
Part2: やや難
Part3: 難
Part4: 普通
Part5: 普通
Part6: 普通
Part7: やや易
※今回何種類の問題が使われているかはわかりませんが、名古屋で受験された方は同じ問題にあたっていると思います。

Part1は、普通でした。
五年ぶりくらいに登場した単語がありました。この単語は地元の老人がよく使っているので、もしかしたら、昔は日本で普通に使われていた単語かもしれません。

Part2は、やや難でした。
ひねったやり取りが多かったです。間接的な応答問題は、消去法でやった方がいいです。

Part3は、難でした。
一問目の答えをなかなか言わないセットが多かったです。内容も込み入ったものが多かったです。

Part4は、普通でした。
Part3が難しくて、Part4はそれほど難しくない時もあるので、気持ちを立て直すのが大事です。

Part5は、普通でした。
意味で引っ掛けようとしているが、実際は形が正しいかどうかを聞いていた問題がちらほら。形が正しくないと、英語としてダメなので、まず形です。

Part6は、普通でした。

Part7は、やや易でした。
最近易しめのことが多かったトリプルがいつもより難しめだったかもしれません。ただ、全体としては易しめでした。
昔の知り合いと同姓同名の人が登場しました。近況を知ることができてよかったです。昔はセーラームーンになりたいと言っていましたが、現実は厳しいようです。

今日できなかった方も、ぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場のTOEIC®テストコラム パーマリンク