第227回TOEIC®公開テスト(1月28日)難易度・感想@名古屋

今日1月28日は、愛知県名古屋市にある名古屋女子大学で第227回TOEIC®公開テストを受験してきました。

名古屋女子大学は初めて当たる会場です。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが・・・、名古屋女子大学は女子大です。女子大に当たることもあるんですね。最近、女子力が高かったせいかもしれません。

しかし!

男子トイレが、Not Found!

あぁ 何処まで行けば辿り着けるのだろう?

TO: トイレへと
E: 遠路
I: 行く背に
C: 枯蟷螂(かれとうろう)

「蟷螂」は秋の季語ですが、「枯蟷螂」だと冬の季語ですね。

さて、今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(過去1年間のTOEIC®公開テスト対比)
Part1: 普通
Part2: 普通
Part3: やや難
Part4: やや難
Part5: 普通
Part6: 易
Part7: 易
※今回何種類の問題が使われているかはわかりませんが、名古屋で受験された方は同じ問題にあたっていると思います。

リスニングは新しいナレーターが登場したと思います。

Part1は、普通でした。
かなり久しぶりに出題された単語がありました。8年ぶりくらいですかね。

Part2は、普通でした。
最近の平均レベルかなと思います。ということは、旧形式に比べると難ということです。

Part3は、やや難でした。
グラフィック問題が難し目につくられていたと思います。
また、選択肢に難しめの単語が多く入っていました。内容は聞き取れたのに選択肢の単語がわからなくて解けなかった方もいるかもしれません。

Part4は、やや難でした。
ここも選択肢の単語が難しめでした。

Part5は、普通でした。
今月の文法セミナーに参加してきちんと復習された方は、Part5, 6の文法問題は、1問を除き、全問解けたのではないかと思います。1問だけセミナーで取り上げなかった問題が出ましたが、数年に1回しか出ない問題で、新形式になってからは初めて出題されました。

語彙問題の中に、今日のドラゴンボールで使われていた単語がありました。午前中にドラゴンボールを見てから TOEIC®TEST を受けた方は1問得したかもしれません。

Part6は、易でした。
先月は難しかったので、先月も受けた方はかなり易しく感じられたと思います。

Part7は、易でした。
文章が易しかったというわけではないのですが、選択肢がかなりわかりやすく、答は出しやすかったと思います。
チャット問題で、前の発言者に対する返答をする直前に、別の人が書き込みをするという変わった問題がありました。
また、某有名人の生い立ちをちょっとだけ変えたような経歴の人物が登場しました。

今日できなかった方も、ぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: 名古屋英語特訓道場のTOEIC®テストコラム パーマリンク