第224回TOEIC®公開テスト(10月22日)難易度・感想


今日10月22日は、愛知県名古屋市八事にある中京大学名古屋キャンパスで第224回TOEIC®公開テストを受験してきました。

欠席者が多かった気がしたのですが、台風の影響ですかね。
しかし、「趣味TOEIC。特技TOEIC。私失敗しないので。」のドクターXタイプの人は何があっても受験すると思うので、今回は受験者の平均レベルが高くなりそうですね。

先月から試験の運営の仕方が変わったと思ったのですが、変わっていたのは先月だけかもしれません。
先月は熊本で受けたのですが、試験官は試験前も試験後も一言も喋らず、注意事項などは完全に録音されたものが流れていました。
しかし、今月は、試験官が注意事項を読み上げていました。
先月だけ特殊だったのか、もしくは、地域によってやり方が違うのかもしれません。

さて、今回の試験の難易度は以下のように感じました。
(過去1年間のTOEIC®公開テスト対比)
Part1: 普通
Part2: 難
Part3: やや難
Part4: やや難
Part5: やや易
Part6: やや難
Part7: 普通
※今回何種類の問題が使われているかはわかりませんが、名古屋で受験された方は同じ問題にあたっていると思います。

Part1は、普通でした。
あまり特色のない回でした。

Part2は、難でした。
ひねった問題が多かったです。
また、市販の本のテクニック通りにやると間違う問題がありました。

Part3は、難しめでした。
前半難しく後半易しかったので、前半で息切れした方はもったいなかったかもしれません。

Part4は、難しめでした。
珍しい設定の問題がありました。

Part5は、易しめでした。
基本的な問題ばかりでした。

Part6は、難し目でした。
簡単そうに見えてややこしい問題がありました。

Part7は、普通でした。
トリプルパッセージが易しかったです。トリプルパッセージまでたどり着かなかった方はもったいなかったかもしれません。

今日できなかった方も、ぜひぜひ英語の勉強を継続してくださいね!


ランキングに参加しています。ページが参考になりましたら、バナーのクリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ 


カテゴリー: TOEIC®テストコラム パーマリンク